大学生の時に茶道で頂いたお免状の読み方がわからないので、お恥ずかしながらお聞きしたいです。 ほかに、入門、小習をいただいております。 50歳になり、着物を着る機会をもち、もう一度

大学生の時に茶道で頂いたお免状の読み方がわからないので、お恥ずかしながらお聞きしたいです。 ほかに、入門、小習をいただいております。 50歳になり、着物を着る機会をもち、もう一度 茶道を学ぶので、どうぞよろしくお願いします。

画像

茶道19閲覧

ベストアンサー

0

この後に、「如件」があるとおもいますが、 茶道就執心今般 茶通筥傳授令 許容畢依許状 如件 漢文なので、読む順序が変わって、 茶道に執心に就き、今般、 茶通箱傳授許容 令(せし)め畢(おわ)る。依って許状 件の如し

夜分に申し訳ございません。 ありがとうございます。 如件となっています。 そうしますと、初級が終わったということになりますか? 初級のお免状というものはないのですか? ただ時が経ちすぎて、お作法を忘れていることも多く、新しい先生には、失礼の無いように、どのようにお話ししたらよろしいものでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧に教えていただきまして、誠にありがとうございました。 これから、また精進してまいります。 先生にもお話ししてみようという気持ちにさせていただきましたことを、感謝いたします。

お礼日時:9/10 8:45