回答受付が終了しました

国民年金を長年払ってなかったとします。厚生年金に入ったら、長年払ってなかった国民年金も払うということになりますよね?払ってなかった分を埋めないとだめですよね?

国民年金を長年払ってなかったとします。厚生年金に入ったら、長年払ってなかった国民年金も払うということになりますよね?払ってなかった分を埋めないとだめですよね?

社会保険444閲覧

1人が共感しています

回答(6件)

0

国民年金を長年払ってなかった場合、厚生年金に入ったら、長年払ってなかった国民年金も払わせられるわけではありません。ただもらえる「老齢基礎年金額」が少ないままというだけです。 普通は「老齢基礎年金額」は、20歳から60歳までの40年間、国民年金又は厚生年金を払っていると満額もらえますが、あなたは長年払っていないのでもらえる額がその分少なくなるだけです。

現時点から過去2年分は遡って納入することができます。年金事務所と相談して支払ってください。 もらえる年金額が増えます。

0

厚生年金に入ったら、長年払ってなかった国民年金も払うということになりますよね? そんな親切なことはしてくれません。 不思議な発想です。 払ってなかった分を埋めないとだめですよね? 将来貰えないだけです。

0

いえ、自主的に払うことをしなければ払いません 追納も期限があります

0

国民年金と厚生年金は別物です。 例えて言えば銀行の定期預金と郵便局の定期預金みたいなもの。 国民年金は10年前までさかのぼって支払いができますが、10年超えた分は手続きできません。 支払い分が埋まってない場合は 将来、年金をもらうときに減らされます。 イメージは定期預金の利息が総年金支払額に比例している・・・・ような感じ。 貯金が少なければ利息が減るのと同じです。 受取額が減っても文句を言わないのであれば 放置しておいても構いません。