回答受付が終了しました

こんにちは。 単位の計算がとても苦手で、わけあって急ぎで答えを出さなければいけないのですが、 詳しい方、添付の各①~④の枠に入る計算式を教えていただけませんでしょうか。

こんにちは。 単位の計算がとても苦手で、わけあって急ぎで答えを出さなければいけないのですが、 詳しい方、添付の各①~④の枠に入る計算式を教えていただけませんでしょうか。 ※以下に文章にも起こしておきます。 A液500mlあたり、、、 Na:50mEq、 Ca:4mEq、 P:0.55mmol、 糖質:120g が含まれるとします。 ①Naの mEq値を mEq/L値にしたい ②Caの mEq値を mg/L値にしたい ③Pの mmol値を mg/L値にしたい ④糖質の g値を g/100mL値にしたい 【補足】 実際には縦に長い表になっておりまして、例えば2行目にはB液〇〇ml、3行目にはC液△△mlだったりと液量が異なってきますので、汎用的な計算式を教えていただけると幸いです。

画像

化学 | 数学154閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(1件)

4

要するにあなたは単位を意識せずに、数値だけで計算しようとしているということです。 本来、そういうものには必ず「単位」がついています。その単位を含めて計算すれば済む話です。 500mlあたり、、、 Na:50mEqであるなら、 50mEq/500 mL=0.1 mEq/mL となります。つまり単位も含めて割り算をするということで、 数値は0.1、単位はmEq/mLになるということです。これをeEq/Lにしたいのであれば、mLをLに変換します。となると、数値に1000を掛けるか割るかすれば良いと思うでしょうけど、そういうことをすると勘違いの元で、1000掛けるべきところをうっかり1000で割ったりします。 なので、ここでも単位を使います。つまり、 1000mL=1L これを間違える人はいないでしょうし、もしもあなたがこの辺りを待ち上げる可能性がるなら救いがありませんので、小学校の勉強からやり直すか、別の道を考えた方が良いです。 上の式より、1000mL/L=1ということになります。 0.1 mEq/mLに1を掛けても変化はないはずですので、これに1000mL/Lをかけます。 そうすると、 0.1 mEqx1000mL/mLxL となり、分母分子のmLが相殺され、100mEq/Lになります。 基本的にあらゆる科学計算はこの考え方でできます。もちろん、単位を間違えなければの話ですけど。 単位を制するものは科学計算を制するし、それができない人は理解できているとは言えません。 >汎用的な計算式を教えていただけると幸いです。 失礼ながら、こういう発想こそダメな証です。何らかの「公式的」なものを求めて、その意味を理解しようとせず、闇雲にあてはめようというのは、理解することを放棄しているに等しいです。理解できていないから式を間違えたり、誤解したりするのもよくある話で、理解を伴わない暗記が長続きするわけがありません。

4人がナイス!しています