回答受付が終了しました

高校1年 世界史a ローマ帝国の質問です。 教科書に前6世紀末に王が追放され共和制になり、政治の実権を握った貴族と重装歩兵の主力である平民が法的になり国力を増したとなっているのです

高校1年 世界史a ローマ帝国の質問です。 教科書に前6世紀末に王が追放され共和制になり、政治の実権を握った貴族と重装歩兵の主力である平民が法的になり国力を増したとなっているのです がなぜ貴族と平民が法的に平等になって国力を増すのでしょうか?

世界史24閲覧

回答(1件)

0

当時は兵役が市民の義務で血の税と言われていて、雇われ労働者はプレカリアート階級で兵役の義務はありませんでした。軍装備は自前なので、軍の主力の重装歩兵はかなり財産のある中産階級の市民。裕福でない市民は軽装歩兵として従軍していました。貴族は司令官などを務めていた。 世の中弱肉強食の世界なので放置すると財力権力を持つ貴族階級がどんどん貪欲になり中産階級が没落し、格差社会になり国の活力は失われてゆきます。 きちんと中産階級を守ることで軍の主力である重装歩兵を堅持できるのです。 ポエニ戦争に勝った後、貴族階級が暴利を貪り市民階級が没落し格差が拡大。ローマ軍も弱くなり、職業軍人制度にしたりと変革しても貴族の腐敗の弊害は大きく、帝政に変わってゆきました。