回答受付が終了しました

ID非公開

2020/9/10 14:03

55回答

ショアジギングで掛かったのにすぐバレてしまうときの対処法教えてください!

ショアジギングで掛かったのにすぐバレてしまうときの対処法教えてください!

釣り284閲覧

回答(5件)

0

追い合わせを何度もしたり合わせが強すぎる。またはMH以上の硬めのロッドだと引きの衝撃を吸収できずバラすもしくは口切れ起こす。柔らかめのロッドならしっかり弧を描いてテンション緩めずほぼゴリ巻き。硬めのロッドならドラグを緩めに設定して突っ込み時のテンションを緩和する。タックルと対象魚によって変わってきます。結局は経験して覚えるのが1番です。

0

焦って激しくポンピングする人結構居ますよ。 取り敢えずアワセを入れたらロッドを立てて、魚の頭がこっちを向くようにグイッと引っ張ってください。 後退りできるなら3〜4歩バックです。 何はともあれ、テンションは絶対抜かない事! 追いアワセとか入れようなんて考えない事です。

1

追い合わせをガッツリいれる。

1人がナイス!しています

あとバラッシーがヤリガチなのはポンピングしようとしてテンション抜いちゃってバラすとか結構多いね。 フッキングしたらテンション掛けっぱのゴリ巻きのが取り込み率は高いよねー。

4

タックルはメインラインをPEとしてショックリーダーは フロロではなく、伸びでバラシを防ぐナイロンリーダー を使うほうがいいです。 フックサイズが小さいと深く掛からないのでフックサイズ をワンランク上げてください。 寄せ方はメタルジグは重いですから、頭を振った時にフッ クが外れやすいです。魚とは常にテンションを保った状態 にしてください。

4人がナイス!しています