ID非公開

2020/9/10 21:37

22回答

世界で広がる山火事について。

世界で広がる山火事について。 ブラジルのアマゾン、オーストラリア、先日はカリフォルニア…… 相当数の森林が燃えました。 温暖化は加速して自然災害は急加速しますか? その場合、台風はアメリカで発生する巨大竜巻規模になるのでしょうか?

ベストアンサー

3

地球の平均気温上昇は毎年世界のほぼ全部を網羅して経年変化を出したもので観測事実で証明されています。否定するならそうではないと言う証拠を出さなければなりませんが不可能な事です。 また大気中のCO2も毎年増えており人為的なものであるとあらゆる証拠から結論出ています。 CO2が温暖化の原因だと言う強力で簡単な証拠は隣の惑星の金星をみたらすぐにわかる事です。金星の地表より発する赤外線は地球よりもずっと少ないにも関わらず気温は460℃にもなります。 金星地表で90気圧の大気の95%はCO2で、CO2は赤外線を吸収して振動して赤外線を放射するので赤外線を吸収して熱エネルギーを持った全てのCO2による温室効果によって金星は超高温の地表になるのです いつまでも証拠もなく温暖化にCO2は関係ないと言う論を相手にする事はありません。 温暖化が進めば多くの気象現象が激しくなりますが、地球の自転と地形により、干ばつになりやすい地域の干ばつが今は現実に一層進行しています。 気温が上昇すれば大気の飽和水蒸気量が上がります。飽和水蒸気量が上がると ①水蒸気の供給量が少ない地上では乾燥化が進行します ②水蒸気の供給が多い海洋では大気はより多くの水蒸気を含む事が出来ます 地球の自転で起きる風によって地上にも水蒸気を含んだ大気が移動して雨を降らす事で地球の地上では森林や草原を維持できますが中にはそういう気象にならずに乾燥する地域もあります 乾燥に適した森林もありますからそう言う森林は水が少なくても育つ木や、また多くの木は雨季の水だけでも十分生きて成長するようにもなり乾季には葉を落としたりして乾燥に堪える事が出来ます 山火事の多くの原因はカミナリでおき、今までは少々の山火事でも森林が全部消失することなく新しい植生が活発になり再生することで森林は消滅しなかったのです その山火事の数が増え大規模になる傾向が世界の森林火災で起きています。 大気が不安定になり日本でも今年の猛暑でカミナリが増えています。カリフォルニアでも例年以上にカミナリが発生して森林の焼失面積が大きいと言われてます 植生の回復異常に消失が大きければやがて森林の消失が考えられ、乾燥化が一層進行すると懸念されているのです 根本的な解決は人為的CO2の排出量増大によって大気中のCO2濃度増大による地球の平均気温上昇をストップさせ、植林を進め、また原子力発電で火力発電を置き換えて世界のCO2排出量を大幅に削減する事です 世界で原発建設は進められていますが真面目に取り組んでいる国は中国だけです。中国は植林と再エネ、原発建設、水力発電建設とあらゆる取り組みをしていますが、まだ自国の経済成長を進めているためにCO2排出削減まで行っていないのです 日本は福島原発事故以後原発稼働を大幅に縮小して発電部門からのCO2排出量は1億トンも増やしているのです。 日本は温暖化による気象災害で毎年犠牲者数を増やして居ながらそれに逆行するような事をしているのです

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

御二方、回答ありがとうございました。 何はともあれ、みんなが住んでる地球です。 何よりも優先するべきだと思います。

お礼日時:9/15 2:42

その他の回答(1件)

3

→ 非常に重要な自然現象の証拠として、排出CO2要因と言う原因は、温暖化理由にはなってないのですよね?そこをはっきりと理解して議論を行ないましょうよ!CO2が悪いと言うのは濡れ衣なんですよね?ですよ!

画像

3人がナイス!しています