回答(1件)

1

いずれも 第二次国共合作(1936年)後の 国民党軍と中国工農紅軍(中国共産党が組織した民兵の軍)が提携して作った部隊の名称です。 八路軍は 華北地域(満州・内モンゴルは除く)で日本軍と戦っていた紅軍のことで、日本語で言うと「第八方面軍」の意味です。この地域から国民党軍は早期に撤退していました。 新四軍とは、華北よりはるかに広い、江西省・福建省・広東省・湖南省・湖北省・河南省・浙江省・安徽省に展開していた紅軍及び遊撃部隊を編入した国民党の軍です。 ここでは、当初は紅軍は少数派で、指揮系統はバラバラでした。

1人がナイス!しています