mayaやblenderなど3DCG経験者の方、それを職業にしている方に質問です。

mayaやblenderなど3DCG経験者の方、それを職業にしている方に質問です。 これらを使うにあたって液タブを使うのが一般的で慣れれば絶対早いとも聞いたのですが実際に使ってみても何が優れているのかピンときません。(マウスの方が細かい操作のクリックを正確にできるし腕も疲れないのでは?と思いますし下を向く分首の負担も気になります。。) マウスと比べて操作のコツや実際どのあたりで差が出てくるのかなど教えてください。

ベストアンサー

1

自分は液タブとマウス両方使ってます。 もう3DCGの仕事は10年以上続けていますが、手首の腱鞘炎が酷くて、マウスが辛い事が多いです。 ペンタブ使ってると腱鞘炎が和らぎますから、両方使ってます(笑 ラフモデリングやイメージモデリングの段階では、圧倒的にペンのほうが自由な造形ができて発想も柔軟になります。より厳密に頂点やUVを動かす時はマウスのほうが便利だと思っています。 どのくらいペンが重要かというとペンがないとアートなモデリングはできないと思ってます。 用途によって使い分けるのが一番良いかと。 慣れの問題もあると思いますよ。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました!参考になります!

お礼日時:9/20 0:10

その他の回答(2件)

1

モデラーがペンタブを使う理由はPhotoshopとMayaを何十何百回と行ったり来たりするからだと思いますよ。いちいちマウスとペンを持ち替える手間を無くすためです。最近は Zbrushもありますからね。 Photoshopを使わない職種、例えばモーション(アニメーター)やリガーの人たちはみんなマウスでやっています。

1人がナイス!しています

1

mayaは基本的な操作が全てクリックとドラッグなので右手の負担が多く、長年使っていると手がおかしくなってくる場合があります。 blenderはそのあたりよく考えているようで、ショートカットとモーダルモードで極力クリックとドラッグせずにマウスの動きだけで操作できるようになっています。 mayaと比べると右手の負担は軽いです。 mayaはとにかく何をやるにもクリックとドラッグなので、だったら手を落とすだけでクリックとドラッグできるペンタブのほうが手の負担がすくないよね、って話しだと思います。 たかがクリックドラッグと思うかもしれませんが、仕事になると1日に何千、何万回と押すことになるので長年やっていると地味にダメージが蓄積されます。 操作のコツは真っ直ぐトンと押してカーソルがぶれないようにクリックすることです。 全体的な作業スピードは個人的にはあまり変わらない気がします。

1人がナイス!しています