ID非公開

2020/9/12 19:33

22回答

今まで国民年金しか納めていませんでしたが、最近やっと資金繰りに余裕ができたので50歳の今からですが国民年金基金に入ろうかと夫と話しています(自分は専従者です)。

今まで国民年金しか納めていませんでしたが、最近やっと資金繰りに余裕ができたので50歳の今からですが国民年金基金に入ろうかと夫と話しています(自分は専従者です)。 20歳の子供がいるのですが、子供の分も国民年金基金を払ったら節税になりますか?子供は大学生で収入はなく仕送り中で、国民年金も夫が払っています。卒業後は就職しますので国民年金は脱退?扱いで、基金に入っても加入期間は2年前後になるかと思います。 子供の分を払うとしたら頑張ってできるだけたくさん払ったほうが良いのか、それとも節税効果よりもかなりの無駄になるので入らない方が良い or 最低限の口数で良い、など分かる方おられましたらお教えください。(基金の破綻や年金減額の可能性はひとまずおいておくものとして) 納付期間が短い場合にもらえる年金が調べてもよく分からなくて質問させていただきました。 分かりにくいですがよろしくお願いいたします。

年金69閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

お子さんが厚生年金に(サラリーマン)なったら基金は入れないのでは? 国民年金のオプションみたいなものなので。 それと、お子さんが自営業となっても、ずっと基金の負担がありますので、結婚やお子さんが生まれて生活きつい時に圧迫しかねません。 若いときから順調な個人事業主なら節税対策にもなりますが。 自分たち夫婦分を増やせば良いかと思います。

ID非公開

質問者

2020/9/12 20:24

回答ありがとうございます。夫の節税のために子供の分の国民年金や国民年金基金を払ったらどうかと思いました。その場合子供が学生の間のみなので基金の加入期間は2年前後だと思います。わかりにくい書き方ですみません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二人とも回答ありがとうございます。とても参考になりました。

お礼日時:9/20 0:46

その他の回答(1件)

0

国民年金も、国民年金基金も、加入月数に応じて年金額が決まるので、利回りの概念はありません。 積立方式ではないから、当然のこと。 家計の見かけ上の利回りは納める保険料で決まります。 貰うまでの期間が短い親夫婦の基金加入に充てましょう。 子どもの国民年金加入に充てるのは、節税効果はあるので、否定はしませんが、猶予を使うのも手です。

ID非公開

質問者

2020/9/17 10:01

お答えありがとうございます。国民年金は子供の分も払っております。基金まで入るというのはどうかなあと考えている次第です。(つまり親子3人分払う) あまり例のないことのようですね。