ID非公開

2020/9/13 12:43

44回答

長男が11月に結婚します。

長男が11月に結婚します。 当日のご祝儀ではなくお祝いとして事前に 現金を渡すつもりでいます。 まず、それで間違いはないですか? また、いつごろに渡すか、 いくらくらいが相場でしょうか? よろしくお願いします。

結婚97閲覧

ベストアンサー

0

あなたがご両親の立場ですか? 結婚式には参加しますか? 結婚式の費用等で援助していますか? 親は包まないこともあります。

ID非公開

質問者

2020/9/13 13:12

私が両親の立場です。 すでに籍は入れており 式が11月にあります。 また、結婚式に参加します。 結婚式の費用は全く援助していません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんのコメントすごく勉強になりました。 1番初めにコメント頂いた方をベストアンサーに 選ばせて頂きました。 ありがとうございました。

お礼日時:9/20 8:22

その他の回答(3件)

0

昭和初期に廃止の御家制度を、長男夫婦に言わなければ・・ 相場は変わってくると思いますよ? 同居、長男の嫁、自分達の老後や介護・・となれば 結納金も必要ですし 結婚式代の祝儀は、結婚式にかかった費用の全額になりますので・・ お祝いなら100万程度~ではないでしょうか? 嫁や嫁の親に、同居や、介護を希望しない 御家の跡取りの嫁として迎え入れないとかなら・・ 50万円ぐらいではないでしょうか? (嫁側のお祝いの金額と同額でいいのでは?)

0

①当日の御祝儀は友人など遠い関係の人向けの略式です 本来は結婚式の1、2ヶ月前~1,2週間前までの 吉日午前中に持参するのが御祝儀の渡し方です しかしこれは双方時間を使うので負担も多いため 友人など遠い人は略式として当日に受付で御祝儀を 出していますが 近い親族になればなるほど今でも 事前に渡すのが主流です また親は主催者側になりますので受付で御祝儀を 出したりはしません ②親が御祝儀を出すこと 少し前までは結婚式は家と家の結びつきという意味があり 戸主=父親が主催者となっていました 主催者が御祝儀を包む事はないので親は御祝儀をそもそも 渡していませんでしたが その代りに主催者=支払者と なっていました 近年は新郎新婦主催ということも多くなったので 費用を支払わなくなった親がではその代りにと御祝儀を 包んだり、費用援助という形をとったりして お金を子供に渡すようになってきました とはいえまだやり方は色々なので決りはありません 御祝儀無し~百万、百万以上と家により色々です 昔は両家で費用の支払いも別れていれば御祝儀の内容も 相手にはわからなかったのですが 新郎新婦2人の主催に なったために お互いの招待客の御祝儀の金額が 新郎新婦にはわかってしまうことが多いようです そうなると相手の家より見劣りがすると肩身が狭い ということもあるので 息子さんと金額についても 相談してみるといいですよ 渡す名目は御祝でも援助でも相手の家とあわせたら いいですし まああわせなくても若い人は金額しか 気にしないとは思いますが・・ どちらにしろ事前に渡すべきですね 昔の渡し方に沿ったらいかがですか? 本来は結婚式の1、2ヶ月前~1,2週間前までの 吉日午前中に持参するのが御祝儀の渡し方です

ID非公開

質問者

2020/9/13 15:53

詳しくありがとうございます。 お祝いか、援助か、金額についても おっしゃる通り息子とよく相談するのが良いですね。 百万…ですか… その家により違うと思いますが 大変です。 吉日の午前に… いろいろと勉強になりました。

0

各家庭で決めたらいいと思います。それぞれ違いますから

ID非公開

質問者

2020/9/13 15:55

そうですね。 その家の事情もあるので違いますね。 よく相談します。 ご回答ありがとうございました。