近年の為替相場(FX)の値動きは「複雑系」に支配されているため、予測が難しくなっていると考えられますか?

近年の為替相場(FX)の値動きは「複雑系」に支配されているため、予測が難しくなっていると考えられますか? ここでの「複雑系」の定義は、【相互に関連する複数の要因が合わさって全体としてなんらかの性質(あるいはそういった性質から導かれる振る舞い)を見せる系のこと。しかしその全体としての挙動は個々の要因や部分からは明らかにできないもの】とします。 つまり「複雑系」であるがゆえに、為替相場の値動きの予測の裏付けを、より基本的な法則に還元して理解するのは困難である、という考え方です。 なのでFXを行う際の取引ルールにしても、何らかの法則や公式にまで落とし込めるものではなく、あくまで『経験的要素からくる蓋然性の高めの予測』がある程度可能なだけ、と考えられますか? 例えば有用なインジケーターをいくつも複数組み合わせて、相場の値動きを予測しても勝率が上がるどころか下がってしまい、これならインジケーターを1個だけにして単純なルールで取引したほうが何故か勝率が良い、ということが度々ありました。 テクニカル分析を深めれば深めるほど、勝率が上がるどころか微減したり激減したり、、、 これは「複雑系」の本質である、”全体としての挙動は個々の要因や部分からは明らかにできない”、つまり一人の人間の見かたを深めたところで(逆にその人に見えていない部分での乖離が生じてしまい)解明できない、ということから来るのでしょうか? そうだとすると、解明がそもそも不可能な値動きの研究を何年もするのは無駄ですか?(分析の努力は報われない) そんなことするよりも、期待値がそれなりに高いルールなのあれば、実直に何度も何度もルールに則った取引を繰り返すのみ、ドローダウンしても最後に利益が残ればそれでよいし、それが最善策であり、それしか生き残る道はないのでしょうか?

補足

個人的には、極短期先の未来(1分先)は複雑系の支配から逃れにくいけれど、数分先以上の未来はかなり予測可能であると感じています。

外国為替、FX | 経済、景気33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

なんも変わってないんじゃない。 シロウトのホームレスでも2万を700万に出来たってノンフィクションでやってましたよ☆

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ザノンフィクションの番組の内容については本当にFXで700万にしたのか?疑問の声も出ているようですね(/・ω・)/

お礼日時:9/20 4:18