ID非公開

2020/9/13 16:27

99回答

もし神戸鳴門ルートが本州四国連絡橋で一番最初に開通して、なおかつ鉄道が通っていた場合、どのような展開になったのでしょうか?

もし神戸鳴門ルートが本州四国連絡橋で一番最初に開通して、なおかつ鉄道が通っていた場合、どのような展開になったのでしょうか?

ベストアンサー

1

どんな列車が走ったとかは別にして、確実に言えることは ①淡路島に1966(昭和41)年以来、鉄道が復活していた。 ②徳島県の鉄道が初めて電化された(現在も電車はない)。 ③東京、大阪方面からだと、徳島市、東かがわ市付近には早く到着できる。 逆に博多、広島方面からだと所要時間が増える。 人の流れとしては ①高松市民およびその周辺の人は岡山に通勤できない ②徳島市、鳴門市周辺及び淡路島島民が明石市や神戸に通勤できる。

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

2

・まず、徳島ー阪神方面への高速バスが影響受ける。 いや存在すらしてなかったかもしれない。 ・他県から四国に入る目的で多いのは この知恵袋を見てもわかる通りまず讃岐うどん、金毘羅さん その足で行くのが道後温泉だとか高知とか。 徳島に行く目的って何? 県庁所在地では一番人口少ないし 観光目的の鳴門位で・・・。 大歩危とか祖谷のかずら橋、その周辺に行くにしても西の方だし香川からの方が便利だし・・・。 何といっても 阿波池田ー徳島よりも阿波池田ー高松の方が近いし 瀬戸大橋に至ってはもっと近くて便利。 今のJR四国の稼ぎ頭瀬戸大橋線ほどは距離が長い割には 稼げてなかったと思う。唯一電化も無く高速道路四車線化も含め 開発に関しても一番最後なることを考えれば、赤字にすらなってた可能性も十分にある。 それからすると瀬戸大橋が先で正解だった。

2人がナイス!しています

0

・淡路島や徳島県の一部が活性化された ・新幹線の新神戸駅は、現在の「山陽新幹線と神戸地下鉄西神線の交点に、2面4線で」建設された ・その結果、現新神戸駅界隈は開発されないままだった。また新幹線の西明石駅は無かった。 ・瀬戸大橋は建設されなかった

1

徳島の大塚製薬や日亜化学に淡路島や神戸から通勤する人が増え、徳島の大学や病院に通う人も大幅に増えていたでしょう。

1人がナイス!しています

0

鉄道が通っていた場合、おそらく四国よりも淡路島が大きく変わっていたと思います。 神戸の六甲以南に土地が無いから、山肌の中腹あたりまで宅地化したり、人工島を作ったり… 鉄道が三宮に直通で、しかも本数が多ければ淡路島がベッドタウン化していたでしょうし、神戸空港だって人工島ではなく淡路島に建設されていたでしょう。 明石海峡大橋の鉄道部が過密ダイヤとなるくらいになると、別路線で海底トンネルによる鉄道も計画されていたかもしれません。 明石海峡大橋は車で3分程度で通過できます。 言い替えれば、神戸の繁華街と直近です。 ただ不便なだけですので、鉄道が繋がっていたら凄かったでしょうね。 でも、せいぜい淡路島の中部くらいまでの影響でしょう。 淡路島南部や四国は、大きく変わってはいないように思います。 本州四国連絡橋ですが、神戸淡路鳴門道が最初に鉄道道路併用で開通したとして、次に西瀬戸自動車道が開通していた場合、おそらく瀬戸中央自動車道、本四備讃線については不要論が出ていたでしょう。