ID非公開

2020/9/13 21:16

22回答

最近、自分のご先祖様について調べている者です。自分の家の家紋は丸が無い「隅立て四つ目」なんですが「丸に隅立て四つ目」との違いはなんでしょうか?また、「隅立て四つ目」の家紋から何かご先祖様を知るヒントを

最近、自分のご先祖様について調べている者です。自分の家の家紋は丸が無い「隅立て四つ目」なんですが「丸に隅立て四つ目」との違いはなんでしょうか?また、「隅立て四つ目」の家紋から何かご先祖様を知るヒントを 得られるでしょうか?

日本史 | 伝統文化、伝統芸能70閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

丸ありと丸無しの違いはありません。 その家紋の多くは佐々木氏族が使用したので有名です。 佐々木氏族では京極氏が平四つ目、六角氏が隅立て四つ目、近江寺村氏が丸に 隅立て四つ目紋を使っています。 佐々木氏は鎌倉時代・室町時代に非常に栄え、苗字が佐々木以外に200余りに分かれていて、現在の日本では佐々木さん60万人、それ以外の苗字の人240万人、計佐々木一族300万人と言われているとか。 「名字由来net」という有名なサイトがあるので、自分で調べてみて下さい。恐らく宇多源氏とあると思いますが、それだと佐々木氏族です。

その他の回答(1件)

0

明治以降に家紋は好き勝手に使いだしてるから、逆に家紋の由緒が伝わってるなら先祖をたどれるが、無けりゃ無理。