ID非公開

2020/9/14 13:36

22回答

「勘ぐりすぎ」の意味を教えたください!

「勘ぐりすぎ」の意味を教えたください! 例文なんかあったら幸いです。

日本語36閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

「勘ぐり」は動詞「勘ぐる(勘繰る)」の連用形で、「いろいろと気をまわして考える。隠しごとをしているのではないかとわるく推測する。」、「すぎ(過ぎ)」は「動詞の連用形に付いて、その程度が度をこしているさまを表す。」という意味です。(いずれも日本国語大辞典より) つまり、「実は何か裏があるんじゃないのか…?」とか「本当は✕✕なんじゃないのか…?」とか、やたらと悪い方へ推測してしまうのが「勘ぐりすぎ」です。 離婚して半年で再婚とは、何やら胡散臭い気がする。勘繰り過ぎだろうか? 僕とタカシはいつも一緒にいるが、だからといって僕らの間に友情以上のものがあると思うのは勘ぐりすぎだ。 …のように使います。 なお、多くの場合「勘ぐる」は「邪推する」というニュアンスで使われますが、上記の辞書の説明にある通り「いろいろと気をまわして考える」というニュートラルな意味でも「すぎ」を付けて使うことがあります。この場合は「考えすぎ」に近い意味になります。

その他の回答(1件)

0

・勘ぐる:相手が何か隠し事をしているのではないかと、あれこれ気を回して考えること。 ・勘ぐり過ぎ:「勘ぐり」に「程度が度を越えている」という意味の「過ぎ」を付け加えた表現。 (例)私にはどうも小さい頃から、相手のメールの文面の裏の意図を勘ぐり過ぎてしまう傾向がある。 参考:コトバの意味辞典 > 国語表現(一般) > 動詞 > 「勘ぐる」とは?意味や使い方をご紹介 → https://word-dictionary.jp/posts/3565