新約聖書の福音書は読みましたが、書簡以降を読む気が起きません。旧約聖書を読む気はもっと起きません。福音書はそれなりに面白いイメージがありますが、書簡や旧約聖書は面倒くさいイメージしかありません。どうす

新約聖書の福音書は読みましたが、書簡以降を読む気が起きません。旧約聖書を読む気はもっと起きません。福音書はそれなりに面白いイメージがありますが、書簡や旧約聖書は面倒くさいイメージしかありません。どうす ればいいですか?

ベストアンサー

1

基本「信仰書」なので、信仰がないと、あまり読む気にはなれないでしょう。 自分が救いの必要な罪びとであると気づき、罪を悔い改めて、キリストを信じれば、聖霊の導きにより、聖書を隅々まで読みたいと思うようになります。 ちなみに、旧約聖書は、数字や人名が並んでいるレビ記や歴代誌などの一部を除けば、新約より面白いですよ。多くは物語調で、初めての人でもそんなに難しくないと思います。 まずは、つまらなそうなところは飛ばして、(面白そうなところだけ)読んでみたらいかがでしょうか。

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

プロテスタントのクリスチャンのオバチャンです。 聖書に興味を持たれ、福音書を読まれたとのこと、 とてもうれしくご質問拝見しました。 そこで聖書を読むとき、 「これを知っておいたらいい」 と思う二つのことをお話しさせてください。 まず、「聖書」はアダムによって損なわれた人間の素晴らしい姿を取り戻そうとされる 「神の情熱の物語」 だということです。 次に、旧約聖書の一番はじめ 「創世記」の1章~3章に 聖書のテーマすべてが凝縮され、 そのあとの書はヨハネの黙示録まですべて この創世記1章~3章の解説だということです。 私が初めて聖書を最後まで読み通せたのは、 「リビングバイブル」 (生きている聖書の意)で読んだときでした。 「リビングバイブル」は、ほんとにフツーの日本語で書かれているので、 小説のようにスラスラ頭に入って来ると思います。 ぜひ、続けて読んでみてくださいね。 神さまの祝福をお祈りいたします。

0

面白いですよ、旧約聖書。創世記神話とか、神の人格が崩壊していてストーリーは支離滅裂で、いかにも神話って感じです。他の国の神話も結構読みましたが、ああ、こんな風に自分たちの起源や世界を解釈していたからあんな現在進行形で頭がふっとんでる人たちがいるんだな、と中東のニュースを見て納得します。 逆に福音書を読めたあなたはすごいと思います。まあ書簡は盛り上がりに欠けてその割にお説教が多いイメージがありますから、箸が進まないのは分かります。でも別に読まなきゃならない理由はありませんから、自分が好きな本を読んでいればよくありません?

0

聖書は あくまで神の言葉を記した人間の書にしかすぎず 神の言葉が載っている訳ではないので 読みたくないのであればそこまで無理に読む必要はありません。 良く聖書は人生や人間の説明書なんて例えられるけど ゲームをしたりするのに必ずゲームの説明書を 読まないといけない決まりなんてないでしょう? それと同じ様なものです。 とはいえ、何らかの読まなきゃいけない理由や 学ばなきゃいけない部分があるのでしたら 他の方も言ってますがテーマを決めてそれに関連する 部分だけを読む、といったやり方を取った方が 効率的だと思いますよ。