原付のフレームとタンクを塗装しようと考えています。

原付のフレームとタンクを塗装しようと考えています。 節約のため、サフ塗り後、本塗りはラッカーのツヤ消し黒、完全硬化したらその上から2液ウレタンのツヤ消し用クリアーを吹こうと考えています。 重ね塗りについて質問です。 サフ吹き、本塗り、どの工程でもそうですが、①バラ吹きをし、②間隔を開けておおよそ下地が見えなくなるまで塗り、③最後仕上げ塗りを行い、中研ぎ可能時間を迎えたら中研ぎをして脱脂…とネットで調べると出てくる事が多いと思います。 この工程を繰り返すことを重ね塗りという認識でよろしいでしょうか?? また、①②③それぞれの間隔はスプレーに表記してある間隔を空けて行うのでしょうか?? 上手く説明できなくて申し訳ございません。 どなたかご教授願います。

カスタマイズ | DIY33閲覧

ベストアンサー

0

言葉の表現としてはほぼあってますね。 注意点としては、プラサフは完全乾燥させてからベース塗装吹かないと「縮み」がでますよ。ヒーター使用推奨。 ベースの重ね塗りの間隔は指触乾燥でよいです(クリア同様)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくお答え頂きありがとうございました!! 非常に分かりやすく、迷わずに塗装ができそうです!! 上手く行くかは別の話しではありますが…笑

お礼日時:9/21 0:46

その他の回答(1件)