ソロテントですが、値段の違いはポールの素材(強さと軽さ)、シートの素材(耐水性)で良いですか?

ソロテントですが、値段の違いはポールの素材(強さと軽さ)、シートの素材(耐水性)で良いですか? その他、ネームバリューとかも 有るでしょうが。 担いでの移動や登山する予定は無く、寒さ対策としては変わらない、そもそもテントは寒さ対策にはならない認識で間違いないでしょうか?

ベストアンサー

0

はじめまして♪ 価格に対しては質問者さまの認識で合っていると思いますよ。 冬場の使用もあるならコットンもおすすめですね、テント内の結露がほぼありません(雨の後は乾かすのが難儀ですが) 寒さ対策とおっしゃっておられますので、テント内でのストーブ類の使用もあるのかなと・・・コットンだと通気性もあるので一酸化炭素の心配もポリコットン製のテントよりは安全です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様ご回答ありがとうございました!

お礼日時:9/19 22:55

その他の回答(6件)

0

まぁ売り手の仕入れ値や販売数(要は利益)が販売価格に反映されるんやけど、結果的に卸す側のブランド料が原因となるんやろなw 高価な物ほど初期不良の可能性が低くなり使用後の対応も用意されとるw 安価な物はその逆で、何かあった時の対応は基本的に返金・交換のみw 買う側かって同じやろ? 安けりゃ究極○国製やし、しゃ~ないな~で文句言う前に諦めの境地に至るやんw 他人の目を気にするのならいざ知れず、そうでなければ後は外れを引かなきゃ性能的には安価な物で十分やし、価格差ほど外れを引く事もないのが現状w

0

縫いと縫った所の処理かなと思います。 安物は縫った所から破れる事が多いです。 素材の価格よりも手間代でしょうね。

3

信頼性だと思います。 耐久性も含まれます。

3人がナイス!しています