スノーボードのメンテナンスについて質問です。

スノーボードのメンテナンスについて質問です。 去年知人からボードを譲ってもらい、初めてのメンテナンスなのでよく分かりません。 ホットワックスを去年塗りました。一度滑り滑走面に汚れがあるのですが、これをリムーバーやイライザーで落としたらワックスは剥がれてしまいますか? もしワックスが剥がれた場合もう一度ホットワックスを塗った方が良いのでしょうか?それともスプレーやクリームなどで良いのでしょうか?

スノーボード | スキー88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

0

リムーバーはワックスをとってしまいます。ホットワックス続けるのならクリーニングワックス※店では大体白いものです。できないならブラッシングしてから簡易ワックス。とても汚ければワックスなくなるの覚悟でリムーバー使うという形です。

その他の回答(5件)

0

滑る前にはホットワックスかけてスクレーパーかけてブラシをかけて剥がすこと。剥がさない派や剥がす必要がないワックスもありますが、これが大前提。 それを一回(1日)の滑走〜3回くらい?に一回やってればレジャーなら十分。 リムーバーは汚れと今までのワックスのリセット目的。汚れた雪の上を滑った日や、春にワックスかける前に使いましょう。 ワックスの種類や何回もやるとかは本気でスポーツとしてやると決めてから調べてでいいと思います ただ、1シーズンに一回は流石にもたないと スプレーワックスとかは溶剤が入ってるのでホットワックスのあとには基本非推奨 でも数日の旅で滑らないときの応急処置にはあり。

0

リムーバーなどの類はソールをリセットするために使われます。 シーズン終わりの大掃除やどうしても取れない汚れを拾ってしまった場合など。 なので普通のクリーニングとして使用するのは適していません。 基本的にホットワックスは一度施工して終わりじゃないです ホットワックス⇒滑る⇒汚れがある場合はスクレーピングやブラッシングで落とす⇒ホットワックスをする・・・の繰り返しです。 それでも滑走の妨げになる、要するに滑りが悪くなるような汚れが付いた場合に仕方なくリムーバーでクリーニングするという感じです。 質問者様はホットワックス後に滑走して汚れたとのことですので、一般的にはブラッシングやスクレーピングで汚れを落としてワックスを再度施工するのがいいでしょう。 滑走の妨げになるような汚れというものは、そうそう付くものではありませんよ。

0

やり方は色々あります 汚れはベースワックスとともに取る そして、何度も落として、重ね塗りをする 私はスキーヤーですが、ベースは3回、滑走ワックスは2度塗りです 海和さんはベース5度、TOKOの推奨はベース15回~20回です そこまでは無理なので、自分のできる範囲で 汚れは,ベースワックスを塗る前に、リムーバーで取っておくと楽です 滑ったとは、ワックスインリムーバーをかけて、汚れを取り滑走ワックスをかけておけば楽ですよ ただし、これはレジャースキーヤー用のメインテナンスなので、選手であれば相応のメインテナンスをするべきですね

0

こんばんは。 まず、考え方を変えてください。 基本的なワックスは一度滑ると、ほぼ取れます。 そして、毎回滑る前にベースワックスと滑走ワックスを塗るのが 基本です。 本来、昨年滑った後、クリーニングワックスかリムーバーで、 汚れを落としてから、硬いワックスを塗り、保管するのがベストです。 さて、質問に対し、 「ホットワックスを去年塗りました。一度滑り滑走面に汚れがあるのですが、これをリムーバーやイライザーで落としたらワックスは剥がれてしまいますか?」 →剥がれます。汚れを落とさないと、ワックスの染み込みも 滑走も悪くなりますよ。基本的に、滑った後は、 毎回、滑走面をクリーニングしてください。で、ベースワックスを塗る。 『もしワックスが剥がれた場合もう一度ホットワックスを塗った方が良いのでしょうか?それともスプレーやクリームなどで良いのでしょうか?』 →ワックスの種類はあなたの好みです。ホットワックスを塗るもよし、 スプレーやクリームも良しです。 毎回、滑走前日に塗っておきましょう。

0

ソールの材質による。 リムーバーを使えば今載っているワックスは落ちるから再施工が必要になるが、ソールの材質にりホットワックスか簡易ワックスでいいか分かれる。 エクストルードなら、簡易ワックスやスプレーワックスでいい。 エクストルードにホットワックス掛けても染み込まないから。 シンタードなら迷わずホットワックス。 ホットワックスが自分でできなければ、ソールのクリーニングも含めてショップに出せばいい。 ただしアルペンやヒマラヤのような量販は止めよう。