第二次世界大戦日本が行った、特攻のことです。

第二次世界大戦日本が行った、特攻のことです。 どのくらい出撃のために準備して、どのくらい実際に出撃し、どのくらい帰ってこなかったのでしょう。 出撃したから 100%ってことは無いと思いますので ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

ベストアンサー

0

特攻隊員戦死者数[578]。 航空特攻 海軍航空特攻隊員:2,531名 陸軍航空特攻隊員:1,417名 合計:3,948名 海中特攻 回天特攻隊員:106名 特殊潜航艇(甲標的・海竜)隊員:440名 合計:546名 海上特攻 震洋特攻隊員:1,081名 海上挺進戦隊員(マルレ):263名 合計:1,344名 だそうです。

合計で5,838名の方が死を覚悟して生きたのですか。 そして10%近くの人が本当に亡くなった。 そして5,000名以上の方々が長きにわたり、苦しんでいきたのかと思うと、やりきりません。 貴重な情報ありがとうございます。

その他の回答(1件)

0

私の知り合いが 特攻に行き途中で エンジントラブルに会い 海上に不時着して 生還しましたよ。

そうだと思います。他わたしの叔父も、待機で終戦だったと聞きました。 実際に出撃しても、当時の整備ではたどり着く方が少ないのでは無いかと思いました。 心の問題は横に置いてしまってますが、結果の数字ではどうだったのか?です。