ID非公開

2020/9/16 23:44

22回答

ビジャレアルが7年契約で新しい選手を補強しましたが、7年ってなかなか見ない数字ですよね?

ビジャレアルが7年契約で新しい選手を補強しましたが、7年ってなかなか見ない数字ですよね? ちなみに獲得したのはエクアドル代表のエストゥピニャン選手、これまた名前も珍しい。

ベストアンサー

0

かなり珍しいケースだと思います。生え抜きの看板選手がそのような契約を結ぶならまだしも、モレーノの怪我で必要となった代役への異例の長期契約だったので驚きました。ただビジャレアルはそれだけ彼のポテンシャルを信じたのでしょうからどう転ぶかは興味があります。 確かに珍しい名前ですがSBでいうならラージョのペルー代表アドビンクラの名前を聞いたときのインパクトよりはって感じです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お二方ありがとうございました!

お礼日時:9/23 8:56

その他の回答(1件)

0

普通は契約満期の1年前に契約延長交渉が行われてその際に昇給交渉や移籍による昇給交渉も行われますが、下手をするとそのチャンスが6年後になってしまうように思います。 反面、7年間の安定は保証されますよね。 あとはどのような特約や付帯条項が含まれているかによります。 上昇志向が強く次はメガクラブへの移籍を視野に入れてる選手が多い中ではその名前と同様に珍しいタイプだと思います。 契約解除金アップの際にも再契約が必要になるので、活躍すればいつでもそれらのチャンスはあるという考え方なのかも知れません。