プログラミングに興味を持ってC言語を勉強しています。

プログラミングに興味を持ってC言語を勉強しています。 今は無職なので転職が目的ではなく、プログラマーの需要が現在たくさんあると知ったのでこの職業なら食うのに困らないかなと思ったからです。 高給取りになることが目的でははありません。 肉体労働が嫌いだからではなくてできないからPCを使った仕事に就きたいと思ったからです。 C言語を選んだのは少し前にYahoo!知恵袋で質問したときにC言語は必須の言語なんだと思ったからです。 入門編のテキストを買って読んでいるのですがC言語の難しさを知りました。 それからYouTubeを見たら「初心者はC言語に必ず挫折する」というサムネイルを見つけて「そうだったのか!」と少し後悔しています。 今はテキストを1/4読んだところです。 このままC言語の勉強を続けるべきか、それとも他の言語を選ぶべきか迷っています。 ご助言をいただきたいです。 よろしくお願いします。

補足

厳しい御意見ありがとうございます。 今の学習状況を説明させていただきます。 まず「新・明解C言語入門編」のソースプログラムをダウンロードしましたが使い方が分かりません。 「いわゆる黒い画面」コマンドプロンプトを表示させましたが入力ができません。 Visual Studio Communityをダウンロードしましたがこれも使い方が分かりません。 テキストを読んでいるばっかりでPCは全然使っていないのが現状です。 環境設定はできているかもしれませんが使い方がわかりません。 完全に行き詰まっています。 これではプログラミングの面白さも分かりません。 今は1+1=2のプログラムが実行できただけでたぶんものすごく嬉しいと思います。

プログラミング | C言語関連129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

https://www.youtube.com/watch?v=Og847HVwRSI&feature=youtu.be こちらは人気言語の変遷です。 まぁ、今の時代C言語は知らなくていいレベルです。 とりあえずC#は使いモノになるんでこれでHelloWorld出力。 https://docs.microsoft.com/ja-jp/visualstudio/ide/quickstart-csharp-console?view=vs-2019 これ以上のレクチャーは金を取る領域ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

"Hello World"できました。 嬉しかったです。 これを積み重ねていこうと思います。 たくさんの御回答をいただきありがとうございました。

お礼日時:9/19 19:01

その他の回答(15件)

0

趣味でC++やっています。 ------------------------------------------------------- 『初心者は必ず失敗する』は言い過ぎです。 (ですがあながち間違ってもいない…) >> プログラマーの需要が現在たくさんあると知ったのでこの職業なら食うのに困らないかなと... その発想ならやめておいたほうが無難です。 そういう発想をしている人って安易に考えているからです。 『プログラミングは誰でもできる』という広告に踊らされて… >> 入門編のテキストを買って読んでいるのですがC言語の難しさを知りました。 まず、何が難しいのでしょうか。 (簡単とは言っていませんが、『難しい』というのは主観的だから。ある人がつまずいた部分が必ずみんなが躓くわけではない。その逆もしかり。) 入門書にあるのは本当に基礎の基礎です。 数学でいえば、『教科書に載っている、式が与えられている問題』程度です。相当難しくても。 ですが実際に要求されるのは、『高校入試やセンター試験に出るような、複数の項目で構成されている問題』程度以上です。 グラフ上に図形があって、その図形の面積とかを求めるアレ。 なので、基礎部分が理解しにくいのなら、『実際に何か作る』のをオススメします。 ここで勘違いしないで欲しいのは、『○○作りたいからコードくれ』じゃないことです。 『○○作りたいからコードくれ』じゃなくて、『自分なりに設計し、自分なりに作る』です。 DIYのようなものです。 犬小屋なり椅子なりを作るとして、自分で『このぐらいの大きさは欲しいな』とかって感じで設計します。それを実際に作る。というかんじです。 そういう風に実際に使ってみないと、『これのメリット』が見出せません。 変数の項目とかでも、『眺めているだけ』では、『なぜ変数というのがあるのか、そのメリットって何か』が見出せません。 実際に使ってみることで、『使う場合』と『使わない場合』を比較したりすることで見えることがあります。 それをしないから『難しい』のではないでしょうか。 また、この業界では基礎は当たり前で、『自分なりに考える事』と『エラーメッセージを読んで対処する事』、『デバッガを使ってデバッグすること』、『自分なりに設計する事』そして『検索力』は必須です。 これらが出来ないとどんないい書物を手に入れても無駄です。 何も自分で考えない。自分で調べない。デバッグもしない。 こんな人は仮に仕事を手に入れたとしても干されるだけ。 『私は仕事しません。金だけください』って言うレベルですから。 (知恵袋、このタイプ、まじで多い…) 質問者さんはそうではないと思いますので、実際に作品を作ってみてください。

もし初期設定自体がわからないのなら、調べてください。 例:『VC++ 使い方』 あるいは、 ■ Scratch プログラミング ■ なでしこ プログラミング ■ HSP プログラミング この範囲を調べて使ってみてください。 これに慣れてからC言語をやったほうがいいかなと。

1

C言語は多重人格言語です。 1.最も簡単な構文を備えた初心者向けの簡易言語である。 2.ガリガリの業務用言語として作られたので機械語の操作は一通りもっている。 3.比較的モダンな洗練された言語体系を持っている。 つまりですね。初心者向けの簡単な機能+プロが仕事で必要な機能+モダンなつまり初心者には無用な機能があります。 教科書しだいですね。 このあたりの勘所を知っている作者ならば1.だけピックアップして初心者向けの教本を作ると思うからです。 正直、初心者が習うべき項目と、プロになってから習う箇所はかなり違います。 これらをごっちゃに機械的に教えている教科書はNGと思ってください。 そこさえ抑えていれば案外Cは初心者向けです。

1人がナイス!しています

とりあえずTinybasic当たりに触ってみることを勧めます。初心者向けです。 一週間くらいで一通りサンプルプログラムで学習出来ますから一時的に横道煮それる事をすすめます。 VSはねえ、プロ用なんですよ。そのプロでさえ毎年機能が増えてウザイです。私は2009を普段愛用しています。使い慣れたい10年以上前の版をつかってます(笑)。 コンパイラ系は基本なんですが業務用なんですよね。初心者にはインタプリタ系が向いてます。

0

「Visual Studio Communityをダウンロードしましたがこれも使い方が分かりません」とのお話についてです。 このまえ、以下の動画を作りました。よろしければご覧ください。 https://youtu.be/grf-hMxiXCk 【動画】Visual Studio 2019と2017でC言語を始める 『このままC言語の勉強を続けるべきか、それとも他の言語を選ぶべきか』について C# という言語もあります。試してみては。これも Visual Studio で扱えますよ。(Visual Studio は C, C++, C#, Visual Basic など様々な言語が扱えます。) ~仕事について~ C# の仕事は沢山あります。 仕事のことを考える場合はC#が良いかもしれません。

0

何をしたいのか? によります。 C言語を使いこなせれば暫く食いっぱぐれ無いですが。 これはC言語が未だにマイコン応用機器のプログラミングに使われるからでして。 逆に言うと、まずはメモリポインターくらいは理解して。 最終的には、自分が関わる機械の制御用のマイコンのニーモニックくらいは理解出来ないと、お話に成らないのです。 (マニュアル片手なら判る程度で良いですが。) 例えばバグの原因がコンパイラの仕様に起因する場合とかですね。 デバッガーで表示されるニーモニックが理解出来ないといつまでも解決出来ない。 正直、C言語で計算ソフトが書けますくらいの人は大量に余ってますから。 それ自体はセールスポイントに成らないと考えてください。 実は、コンピューター言語で計算ソフトが書けますくらいの人材なら、EXCELの数式に詳しく(組み合わせで、元々数式には無い機能を作れるレベル)、かつ、VBA でWindowsアプリレベルのソフトが組めるような人の方が役に立ちます。 対して、Windowsアプリを作るなら、もはやVisual C#の方が役に立ちますが。 現状、古参のプログラマーはVisual C++に慣れている居る人も多いですから。 複数人が関わるプロジェクトなら、やはりVisual C++のスキルが要求されます。 また、Virual C#は大量にデータ処理をさせると遅くて。 残念ながら、アマチュアに毛が生えたようなソフトに成りますから。 結局、アンマネージコードが書ける程度の理解度が必要で、突き詰めるとニーモニックが理解出来る程度のコンピューターの知識が必要に成ります。

1

まぁたしかにC言語って究極的に「本末転倒」な言語だと言えるかもしれませんね。 C言語を学ぶということは機械語を「独自の世界観と概念で間接的に学ぶ」ようなもので、ぶっちゃけ初心者がC言語を「使いこなせるレベル」で学ぶよりはアセンブリ言語をゼロから学ぶ方が簡単です。 補足に対して 昔のパソコンにはスタンドアロンなBASICインタプリタが内蔵されていて、それはエディタとも統合されていたので気軽にプログラムを入力し、即時に実行してみることができました。 https://uso800-basic.appspot.com/UsoBasic.jsp このページでそんな時代の「お手軽さ」を楽しむことができます。

1人がナイス!しています