先日、乳歯の抜歯で6歳年長の息子を歯医者に連れていきました。

先日、乳歯の抜歯で6歳年長の息子を歯医者に連れていきました。 ぐらぐらしかけている乳歯の後ろから永久歯が出ていた為、抜いたほうが良いとのことで抜歯しました。 目の前にたくさんの器具や注射器が置いてあるのを目の当たりにしてしまい、最初からかなり怖がった顔をしていましたが、注射の麻酔までは頑張って耐えました。しかし、その後何をされるか分からない恐怖で息子はかなり激しく泣いてしまい、一度抜くのはその日は諦めようかなと思ったのですが、せっかく麻酔まで頑張ったんだから、、と言う事で結局その日に抜くことにしました。 大人3人がかりで押さえつけて、ようやく抜けたのですが、、 先生は、口開けてー!と言ってもなかなか口を開かない息子の口を開かせようと、息子の鼻をつまんだまま(息子は怖さから、口をぎゅっと閉じていました。)「これで息が苦しくなって口開くから!」と言い、案の定「苦しい〜!」と泣きわめきながら口を開いたタイミングで、口の開きを保つ為の器具を入れてました。 口の開きを保つ為の器具を入れるのは何も問題ないのですが、それを装着するために子供の口を開かせる手段に「鼻をつまんで息苦しくさせる」というのはどうなんだろう、、と思ってしまいました。 先生も若干苛立っているような感じはしましたが、、 でも、息子も10分くらい拒否を繰り返していたので先生方に迷惑をかけてしまったのも事実です。 拒否を続けている時点で、麻酔までしたけど日を改めて抜きに来たほうが良かったのか なにが正解だったのか分からなくなってしまいました。 先生の今回のやり方は割と一般的なのか 、はたまた6歳の男の子がこんなに激しく泣くことのほうが異常なのか、 皆さんはどのように感じますか? 通いなれた歯医者でこんなに泣くのは初めてだったので、びっくりしたのと 無理させてしまったな、、と反省しています。

補足

ここの歯医者では、6歳息子と3歳娘の二人とも3ヶ月に一度のペースで定期検診を受けていて、フッ素塗布やシーラントなどもしてもらっています。 虫歯になったことは無いので、今回初めて痛みを伴う事をしました。

ベストアンサー

0

子供自身に聞いてみた方が良かったのかな?とは思いました。 うちの子も6歳です。丁度年齢的に歯が抜け変わりの時期ですよね。 だから、やはり質問者様の様に抜いた方がいいかも?様子見でいいかも?など色々です。その時に必ず子供に聞きます。先生は抜いた方がいいって言ってるよ。グラグラしたまま頑張る?今日取って貰う?ってで、子供に選択させます。 少し痛いかもしれないよ♪とかメリットやリスク両方正直に話します。そのままにしたら、また来ないと行けなくなるかもしれないことも併せて(^^;子供も自分でやる!って決めたときは結構頑張ってます。どうしても怖くて嫌なときは無理強いはしません(^^;勿論終わったらガチャ1回やろうね!!などのご褒美で誘導するときもあるけど、ご褒美があっても嫌なときもあります(^^;こんな時は諦めますね(^-^) 口をつまんでってのは、うちの歯科医ではしないけど、私自身が子供の頃はしてたみたいです(^^;うちの母が、私が子供の頃お薬嫌いで飲まないときに、鼻つまんで口開いたときに飲ませてたらしいです(^^; 最近の歯医者さんでは普通の事には思えないけど、、歯医者さんも親御さんに取ってくれ!って言われたから、やらないと!!と頑張りすぎちゃったのかもしれませんね(>_<) 歯科医との相性もあるから、治療の仕方とか無理!と思うことがあるなら、歯科を変えても全然いいと思いますね♪ここも、子供に聞いてみてもいいかも、、新しいところに行ってみる?とか、それともこれまでの慣れた先生のところがいい?とか(^-^)

回答ありがとうございます。 経験談を拝見して、次回また抜かなければいけない事があった場合、メリットデメリット話してしっかり理解できたところで選択させてみるのも1つの手ですね。 私が少し過保護な部分もあるのかもと思いました。(*_*) 先生は40代後半くらいの年齢だと思いますが、先生にもお子さんがいらっしゃるので自身の子育てで口を開かせる為に有効な手段だったのかもしれないですね。 私も自分の子供達にしたことが無かったのでびっくりしましたが、お話を聞いて無い話ではないことが分かりました。 今後の息子の様子を見て、歯医者さん選びをどうするか考えていこうと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 とても難しかったのですが、過去の経験談とこれからの改善点を述べて頂いた方をベストアンサーとさせて頂きました。 みなさま、ありがとうございました。

お礼日時:9/21 16:13

その他の回答(4件)

0

歯科医師です。私は、下顎の一番前の乳歯はぎりぎりまで抜きません。痛かったり、喋りづらい、食べづらいなどがあれば抜く事もありますが、子供が嫌がる場合無理に抜く事はありません。なぜなら、はならびに影響する可能性は極めて低いからです。後ろから生えるのは普通ですし、舌に押されて前に移動します。削って短くして様子を見る事で抜歯を回避する場合もあります。押さえての場合は危険性もあります。 しかしながら、僕も勤務医時代はこの先生と同じような事をしていました。開業してからは方針を改めました。 その結果うち では泣く子は一人もいません。 抜歯でもです。ぐらぐらになれば、塗る麻酔だけで抜歯出来ます。

0

歯医者さんはフッ素だけなら頑張れるけど、虫歯の治療や抜歯などは恐怖があるかもしれませんが、そこはお母さんの頑張りどころな気もします。 うちも抜歯や、上唇の筋の切開などしましたが、体は震えてましたが声掛けなどで泣くことも暴れることも無く出来ました。 動いたら余計危ないので。 子供が大人3人に押さえられて、鼻つままれてなんて想像しただけでも、可哀想ですね。 これから、もし虫歯になったら歯医者が怖くて行けませんよ。 うちは、泣かないで頑張ったら普段買わないお菓子付きのおもちゃ300円程度がご褒美です。 何回も、何回もイメトレさせて、大丈夫だからと、諭しました。 さすがに鼻つまむ医者は嫌です。 苦しい時に無理やり口あけられるのも。 無理やり抜歯しなくても取れるのを待てばよかったのでは? トラウマにならないといいですね。

回答ありがとうございます。 お話を見て、私も頑張ったあとのご褒美を考えて提示していたら、少しは違ったかもしれないと思いました、、 今回抜歯したのは癒合歯で、大体の人は永久歯が一本足らないみたいですが、息子は永久歯が2本控えている少し珍しいパターンなので早めに抜かないと歯並びにかなり影響するみたいでした(汗) 一応息子は歯を抜くことができた達成感は感じているようです。 30日に虫歯の予防措置で行く予定なので、気を付けて様子を見ようと思います。

0

6歳といえど、嫌がるときは本人は本気なのですごい力になり、 器具が周りにあるので暴れるのは非常に危険です。 あまりそこまで暴れるのは珍しいですが、危険を伴わないようにする処置として必要悪ではあります。 ですが質問者様が、不安であれば他の歯科医を探したほうがいいでしょうね なぜか同じ治療でも相性というのはありますから

回答ありがとうございます。 そうなんです、力が強く、本気の時は私でも負けそうになることがあります。 診察ベッドからも落ちそうな勢いだったので、手と体を押さえるので女性の歯科助手さん一人ずつ、顔が動かないようにたまたま通りかかった男の先生1人、抜歯をもう一人の先生がして下さいました。 6歳でここまで嫌がるのは珍しいとの事ですので、鼻をつまんで口を開かせる手法は、やはり最終手段として仕方なく先生もした事なのでしょうね、、 30日に虫歯の予防措置でまた行くので、その時の様子も見て今後どうするか検討してみようかなと思いました。

1

>なにが正解だったのか分からなくなってしまいました。 小児歯科に長けた歯科を受診するのが正解だったでしょう。

1人がナイス!しています