ID非公開

2020/9/17 8:46

44回答

個人の株式投資家の方に、コロナ下でどうされているのか?お伺いします。 -

個人の株式投資家の方に、コロナ下でどうされているのか?お伺いします。 - 私は日本株の少額分散投資を現金買い付けで、5年前以上前から行っております。 早めの損切が定説という事で、自分で損切ルールをMicrosoftエクセルで作り、自動損切設定もしていました。 しかし損切りした後に株価が上がって、かなりの確率で損失に合ってきました。 現在、保有している株は、コロナ初期段階での、急落には対応できず、ほったらかしの塩漬け長期戦として有ります。 銘柄によってプラスになったりマイナスになったりしています。 少額投資なので痛手は少ないのですが、皆さまはそうなさっているのか?を知りたいです。 個人株式投資家の方の、ご回答お待ちいたしております。 なお、冷やかしや嫌がらせの、質問内容と無関係な回答になっていない物に関しましては、即刻、違反報告させて頂きますのでご注意くださいませ。

ベストアンサー

1

テクニカル(チャート頼り)で投資しているのなら損切りルールを守ってください。塩漬けはルール違反です。 ファンダメンタルであれば長期前提ですので3月の急落場面で買い増ししなければいけませんでした。株は安く買って高く売るのが基本ですので怖くて買えなかったのなら投資に向いていない人です。 半年たってSaaSやインドア銘柄は利食われやすい時期に来ていると思いますし、コロナのワクチンが承認されれば出遅れ銘柄が物色されるので、毎月の給料から数万円ずつコツコツとナンピン買いする時期だと思いますね。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/17 10:14

ご丁寧にありがとうございます。 「損切りルールを守ってください。塩漬けはルール違反です」 全くお言葉通りで、厳しいお言葉ありがとうございます。感謝いたします。 チャートと企業情報を元に株を購入していますが、一番の選択の根拠となって得いるのは、応援したい企業が元になっています。 大方、同じ企業の株を底値で購入し、上がったら売却の繰り返しです。同じ企業という事が根底にあります。 これでは、儲けにはつながらないのは当然かと思います。 怖くて買えなかったと言うより、他企業も変動幅が大きすぎて、いつ買って良いのか判断できず、様子見するしかなかったのですけど(涙) ナンピン買いも幾度も考えましたが、変動幅が大きすぎるので、底値になっているかどうか?判断が出来ませんでした(また涙)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

手厳しいお言葉でしたが、詳しく教えて頂き感謝いたしております。 もっと勉強して腕を磨かないと駄目だなと思いました。 この度は、適切な御指導、ありがとうございました。

お礼日時:9/23 20:47

その他の回答(3件)

1

投資家と名乗るには憚れますが、20年以上携わっていれば、多少の衝撃には慣れてきました。 下落が続けば損切りし、いい値でナンピンします。 ブラスになる機会が早く訪れるのでそれで再挑戦できます。 そのせいか、年初はあまり成績がよくなかったもののコロナ渦でも乱高下の元で愉しいと言っては語弊がありますが、会社員時代より稼げたのでお勤めの方々には申し訳なくて大きな声では言えません。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/17 10:49

ご丁寧にありがとうございます。 他の回答者様も「ナンピン買い」をお勧め頂いております。 「ナンピン買い」した経験は何度か有りますが、逆に損をしてしまいました。 株式の講座サイトでは、あまり「ナンピン買い」はお勧めしてないようですが、試してみないと分からないので、実験的に行いました。 「コロナ渦でも乱高下の元で愉しいと言っては語弊がありますが、会社員時代より稼げたので・・」 やはり、経験豊かな方のようには、初心者は上手く行かないという事でしょうか?もっと修行をしないと(涙) トラウマになっていた「ナンピン買い」に再び挑戦してみようかな?という気分になってきました。 詳しく教えて頂き、ありがとうございました。

1

しかし損切りした後に株価が上がって、かなりの確率で損失に合ってきました。 ⇒ここは修正できそう。損切のルールがかみ合っていないので、損切幅を増やすか、エントリーポイントをもっと正確にすればOK。ノートとってるなら見返したらすぐ修正できる。 株にしろ何にしろ自分でコントロールできない銘柄数は辞めといたほうがいい。1個1個で適切な判断をするにはまず1個で適切な判断を無意識にできるようになる必要がある。 無意識になれたら無意識に資産が増えるようになる

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/17 10:37

ご丁寧にありがとうございます。 損切幅は5~7%位に設定しておりました。 正に「早めの損切」でした。 Microsoft Excelで自動計算をさせていました。 その積み重ねが、損の連鎖になり、懲りたので、ほったらかし作戦に変更したのですが。 また一日中、株価のモニターに張り付いている訳にも行きませんので。 「損切のルールがかみ合っていないので、損切幅を増やすか、エントリーポイントをもっと正確にすればOK」 損切幅が狭すぎて、即売りになり、その後、値上がりになったのだと思います。敏感に対応しすぎなのでしょうか?(涙) 「株にしろ何にしろ自分でコントロールできない銘柄数は辞めといたほうがいい」 お言葉の重みがヒシヒシと伝わってきます。 今回のコロナでは、良い勉強になりました。 具体的な御指導に感謝いたします。ありがとうございます。

1

私は長期保有をモットーとしてやってきましたがコロナは短期売買に動きました 読みはあたっていたのですが、結果的には全く動かないのと比較しても大差はなかったですね(ちょっとプラス位) まぁ暴落を経験して一人前ですから勉強にはなりました

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者

2020/9/17 9:49

ご丁寧にありがとうございます。 私、コロナ前はデイトレードの様な形で、結構稼いでいたのです。 それで溜め込んだ軍資金を全部、分散投資したら、コロナで暴落してしまい、損切りする時間も無かったのです。 敏感に反応しても精神的に宜しくないので、お気楽モードに切り換えて 「まー、放置して置けば、その内どうにかなるでしょ??」と作戦を転換しました。 でも急落の時に売却していたら、もっと大損になっていました。 今は損失額が、当時と比べて1/4位になっています。 上の回答者様ご提案の「ナンピン買い」も何度も考えましたが、底が見えない中のナンピン買いは、ちょっと危険と思い取り合えず見送っております。 「まぁ暴落を経験して一人前ですから・・」のお言葉は説得力があり過ぎます! 私は経験が浅いのですが、これで私も「一人前」になれたという事ですね! たいへん勉強になりました。ありがとうございます。