回答受付が終了しました

ボウリングでラウワンにて。

ボウリングでラウワンにて。 ファールライン超えて投げてる人が多いですがラウワンではファール無しボウリングですか? 大会ではファールは0点と聞いたが

ボウリング59閲覧

回答(8件)

0

通常営業でのレーンはガチンコの競技ではなく、あくまで一般向けのレジャーなので ファールセンサーは切られて居ます。 厳密にやったところで冷めるからでしょう。 勿論、競技会の時はファールセンサーはオンになっており、ファールも適用されるようになっています。

0

ラウワンに限らず、ファールラインを超えて投げてる人はレジャーボウラーにはたくさんいますね。ボウリング場によってはレジャーボウラーを入れるレーンでは手前1~2フィートくらいオイルを切って(つまりメンテ後に手作業でオイルをふき取って)、踏み込まれても靴底にオイルがつかないようにしているところもあります。ラウンドワンではないボウリング場ですが、これはかなり良心的な対応ですね。 私の行ってるラウンドワンでは、一般レーンはもちろん、マイボウラーレーンの易しいほうのコンディションのレーン(Cパターン)でも、ファールのセンサーをOFFにしています。でもマイボウラーレーンの難しい方のコンディション(競技会用のパターン)ではONにしていますので、たまにひっかかります。スコア画面に「f」と出て、公式ルール通り一本も倒さなかった扱いになります。 だからラウンドワンが全部、ファールセンサーを切っているというわけではないと思います。

0

その通りです。ファールスローは、みんなの迷惑なのです。レーンにはオイルが貼ってあります。そのオイルをアプローチに持ってきてその上にホコリがつくと、その部分の滑り具合が悪くなり、引っかかって、とても投げにくくなります。 ラウンドワンのオイルは、ファールラインからオイルが貼られず、一歩分奥からオイルが貼られています。 博多スターレーンでは、ファールの設定がされていて、ファールすると、しっかり、ピンを立てられ、0点になっていました。

0

ラウンドワンではマイボウラーレーンでもファールセンサーを切ってることが多いです。ただし競技会ではもちろんファールセンサー入れてるので0点になります。まあハウスシューズは滑りすぎてしまうので、ファールしないで投げるのは実は結構難しいんですよね。

0

競技ボウリングをエンジョイボウリングに持ち込むと、そのようなお話が出ます。 現在のボウリング場は、コンピュータによる自動採点を採用している場がほとんどです。 ファール判定機と自動採点機を同調させるにはかなりの困難が有ります(価格面) ボウリング場は、民間が営業しており採算は度外視する事はできません。 ボウリング場が主催する競技会においてもファール判定機を採用しないボウリング場も多いです。 ファール判定は、ファールラインを超える事で成立するわけではありません。 (ファール自動判定機を採用している場合はこの限りではない) 同伴競技者や審判員からのアピールでファールは成立します。 諸々の面倒な事を一般利用者に押し付けた場合は営業自体に影響が出る事を恐れる経営者もあります。 プロ野球のルールと草野球のルールは厳格には異なります。 プロゴルフのルールとエンジョイゴルフのルールも厳格に見れば違います。 NBRのルールは、基本的なものですべてが厳格に適用されているわけではありません。 NBRルールは、プロボウリング競技会やJBCなどの競技会において、ある程度採用されているです。