DTMについて⤵︎ ︎ 伴奏(ピアノ左手)を入れると、メロディ(ピアノ右手)の一部が(断片的に)聞こえないという状態になっていて困っています。

DTMについて⤵︎ ︎ 伴奏(ピアノ左手)を入れると、メロディ(ピアノ右手)の一部が(断片的に)聞こえないという状態になっていて困っています。 メロディと伴奏がちょうど同じ音になった時に消えるみたいです… 対策として、その消える音の音量だけMAXにしてみましたが、ダメでした!! レイヤー(?)をメロディと伴奏の2つ分けていて、伴奏をミュートにするときちんと聞こえます。 前奏の繰り返し部分なので目立つのでどうにかしたいのですがやり方が分かりません。知り合いにEQで切れって言われたけど初心者なのでこれだけの説明じゃ分かりませんでした(T_T) どうしたらちゃんと両方聞こえるようにできますかね…?(((^^;) 使っているソフトはStudio Oneです。

DTM | 音声、音楽19閲覧

ベストアンサー

0

同時に鳴る部分の音について、伴奏かメロディーの発音させるタイミングをずらしてみては。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

1番最初に回答が付いたこと、手順が分かりやすかったこと、実際に解決したことからベストアンサーに選ばさせていただきます。ありがとうございました。

お礼日時:9/28 3:46

その他の回答(3件)

0

MIDIノートが重なるとそういった現象が起こったりします。 左手と右手のMIDIトラックを分けていたとしても1台の音源を同じMIDIチャンネルで鳴らしていたらそうなります。 対策としてはMIDIチャンネルを別にして、それぞれのチャンネルにピアノの音源を割り当てると両方鳴るようになります。 ただし、重なった音だけ音量がデカくなるのは覚悟して下さい。 実際のピアノ演奏で考えるなら、重なる音はメロディー担当の右手に任せて左手は弾かずに済ます・・というような事をします。 データー的には左手の重なるノートを消す訳です。 こうすれば同一MIDIチャンネルで両方鳴らしてもメロディーラインが破綻することはありません。 あとはアレンジを見直すという手もあります。 ちなみに、ショパンの「愛の夢」というピアノ曲は前半の方はアルペジオの音域の中にメロディがあるので、下手すれば重なりまくりになるところを実に上手く振り分けてます。 動画を見ると分かりますが、右手と左手を組み合わせて1つのメロディーを作り上げています。 ゆったりとした優雅な旋律ですけど意外に伴奏とメロディーを弾き分けるのが大変なんですョ。 https://www.youtube.com/watch?v=QkBZ42dPnvQ

1

いや… それが普通ですから。 普通のピアノを考えてください。 右手と左手で同じ鍵盤を同時に押したら、音が2種類鳴りますか? この場合は、ピアノアレンジに失敗していると考えます。アレンジそのものを見直してください。 どうしてもと言うなら、ピアノ音源を2つ入れてパンを左右に振って、2台のピアノを2人で弾いてる設定にしないと。

1人がナイス!しています

0

>同じ音になった時に消える オーディオデータだとして ここだけ読むと”位相反転”してるのでは?って思います。 ”位相反転”って何ですか?ってなりますよね。 ノイズキャンセリングのイヤホン・ヘッドホンに使われている技術のなかにこの言葉が出てくるので、検索してみるといいです。 MIDIであればそうゆう仕様でしょう(不具合?) MIDIのチャンネルを分けて、それぞれに音色を割り当ててみればどうでしょう?