おたふく風邪について 離れている家族の1人(兄)におたふく風邪(疑惑)が出たそうです。

おたふく風邪について 離れている家族の1人(兄)におたふく風邪(疑惑)が出たそうです。 今生後5ヶ月の子どもがおり、主人も私も予防接種の摂取、及び過去にかかったかどうか分かりません。 離れている家族と会うのはどのくらい控えるべきですか? 過去にかかっている、もしくは予防接種済みの兄以外の家族であれば1週間経っていなくても会っても問題ありませんか。 1週間以内に会う場合、離れて外で顔を合わせる分には問題ないでしょうか。

子どもの病気とトラブル | 病気、症状24閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

3

おたふく風邪に罹ったお兄様は、発症(耳下腺の腫れが出る)の1~2日前~発症の5日後までが、ウイルスの排出が多く感染力が強いと言われています。 その期間中にお兄様に会うのはやめておきましょう。 お兄様のご家族については、おたふく風邪は潜伏期間が2~3週間ありますので、お兄様発症から2週間後付近からは接触に注意を。それまでは会っても問題ありません(念の為にマスクはしてもらった方がいいでしょう)。 もちろん、それまでにお兄様は抗体検査などしておたふく風邪だったかどうかがはっきりしていると思いますので、おたふく風邪でなかったと分かれば、注意する必要はありません。 過去に罹った事のあるお兄様の家族は免疫がありうつらないので、会うのは全く問題ないですが、予防接種しただけのお兄様の家族は、予防接種の回数やいつ予防接種したかによりますが、感染する可能性はありますので注意を。 おたふく風邪の感染経路は飛沫感染、接触感染ですので、感染するかもしれない期間にどうしても外せない用事などあって会う場合は、相手(お兄様のご家族)にマスクをしてもらい、こちらも念の為マスクをし、会った後は手洗いするなどすれば感染は予防できるかと思います。

3人がナイス!しています

追記です。 おたふく風邪は、今も昔も感染しても30%ぐらいの方は不顕性感染と言って、耳下腺の腫れや熱が出ません。 が、不顕性感染でもムンプス難聴にはなりますし、人にはうつります。 そして、今も昔も変わらず、70%ぐらいの方は普通に症状が出ます。軽く済む方もいれば重症になる方もいます。おたふく風邪の合併症としては髄膜炎が有名で、入院が必要ない軽いものも含めると10人に1人は髄膜炎を合併するそうです。予後は良いそうですけどね。 決して軽く見て良い感染症ではないと思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

連絡が遅くなり大変申し訳ございません。 今回はベストアンサー様が仰るよう何かあっては後悔するので会うのを断念しました。 久しぶりに会えるので楽しみにしてましたが、また長い人生いつでも会えますしね! ご丁寧に回答いただき、ありがとうございました。

お礼日時:9/29 8:01

その他の回答(1件)

0

大人になって罹ると症状が重いとか、ムンプス難聴になるとか脅し文句でワクチンを売りつけようって製薬会社の悪質な宣伝効果で、おたふくは怖い病気と刷り込まれておられるようだが、子供達の栄養状態の悪かった戦中戦後でさえ、30%程が無症状で済んでいて、今の時代は、症状が出ることの方が少ない軽い感染症に過ぎない。過度に心配する必要は無いよ。