金銭消費貸借契約(1100万)で債務者(借主)の物件に 1100万円(年利1.43%)の抵当権設定をつけた。

金銭消費貸借契約(1100万)で債務者(借主)の物件に 1100万円(年利1.43%)の抵当権設定をつけた。 債務者の返済が2か月以上ない場合は、期限の利益の喪失で残債務全額弁済 または物件を売却して全額弁済。 無理なら任意売却を請求及び競売する予定。 返済不履行がすでに1年。 期限の利益の喪失が成立しているとき、残債務に遅延損害金は発生しますか。 発生した場合何%請求できるのでしょうか。 契約書には記載していません。

法律相談 | 不動産23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

遅延損害金は約定がなくとも発生します。率は期限の利益喪失時期により異なります。改正民法施行前の時点であれば5%、施行後なら3%、どちらかにとって商行為である場合は6%です。

1人がナイス!しています