高レベル放射性廃棄物の最終処分場についての文献調査に寿都町、神恵内村が応募を検討しています。

高レベル放射性廃棄物の最終処分場についての文献調査に寿都町、神恵内村が応募を検討しています。 日本は既に50年ぐらいは原発を運転しているので、現実問題として、使用済み燃料が存在します。これを再処理して出てくる高レベル放射性廃棄物も処分も、現実問題として行うしかないことは誰にでも分かることだと思います。 原発反対派はトイレなきマンションと言って批判していますが、そのトイレを作ることにまで反対するのは何故でしょうか? 寿都町、神恵内村が応募しようとしていることは、日本にとって良いことだと思いますが、何故、高知県東洋町のように潰そうとする人達がいるのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

1

反原発派に論理を求めて、こういう質問しても無意味。 反原発派は、政治運動と結びついていて、政権批判の道具として原発を利用している。反原発理由の一つがトイレなきマンションと言えることなのだから、トイレができてしまうと困るということ。 福一原発の事故でも、事故から数年は反原発派が事故だ、危険だ、何十万人が死ぬ、福島に住めないなどと騒いでいたが、結局、被曝による被害などないことが多くの調査結果で明らかになってしまった。 そのため、今は、調査結果などのデータが信用できない、政府が隠蔽しているなどと騒いでいる。 福一事故による被曝量はほとんどの人が1mSv以下であり、健康被害など起きないことは常識で分かるし、国際機関も日本の専門家がデータと共に公開しているにも関わらず、このカテゴリーでは、甲状腺がんが多発と、何の根拠も示せずに未だに騒いでいる放射腦までいる。 だから、反原発派とは論理も道理も分からない人達で、なんでも反対する人達というだけのこと。 なお、私は論理的思考ができるので、寿都町、神恵内村が応募しようとしていることに日本人として喜んでいる。

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ちゃんとした回答ありがとうございました。

お礼日時:9/24 11:09

その他の回答(4件)

1

下でcleさん、ippさんが正しい回答をしていますし、「放射腦」の回答には質問者自身が適切なツッコミをしています。 ですから、違う観点で回答します。 日本では、福一事故のトリチウム問題でも、科学的事実よりも、危険を煽るマスコミに踊らされ、風評被害に繋がることを過度に心配し、正しい判断を遅らせることが多々あります。 HLWの最終処分場の選定問題も、科学的には過度に安全な対策を採っているにも関わらず、マスコミは正確な報道はせず、不安を煽り、反対運動が正義かのような報道をします。 このような状況で、片岡町長の風評よりも科学的事実という対応は褒められるべきことであり、大衆迎合に走った鈴木知事の対応は恥ずべきことです。 北海道の泊原発も、活断層が無いことを証明しろという、規制庁の非科学的な要求により、未だに新規制基準適合性審査を続けています。このような不合理が行われていることも日本の恥なのです。 今は、自民党政権下で、新型コロナ対応は、専門家の意見を踏まえた科学的根拠に基づく対応ができていますが、東日本大震災という未曽有の危機に、民主党政権という素人政権であったことは本当に不幸でした。科学的根拠に依らない拙速な避難と避難生活の長期化で1400人もの関連死を招いたのです。 法的にも、科学的にも根拠のないまま原発が止められ、20兆円以上の国富が海外に流出したのも民主党政権のせいです。 HLWの最終処分場の選定、トリチウム水の海洋放出問題は、科学的根拠に基づく正しい対応をして、これまでの原発事故対応の汚名を晴らすべきなのです。

1人がナイス!しています

2

安全性を評価するために「調査は必須の作業」だと思います。 ーーーーーーーー 「処分場が必要なことは解っている」のに、「そのための調査が行われていない段階にある」にもかかわらず、 「安全性が担保されないので反対」という論旨があるのは解せません。

2人がナイス!しています

3

最終処分場や処理施設が必要なのは判っています。 ただ、安全性が担保されていないのにそれを引き受けるのは、非常に勇気がいることです。 手を上げた方を褒め称えるのは勝手ですが、反対する人を非難する権利は無いです。 トイレ無きマンションで、あなたは他人のトイレまで自分の部屋に設置しますか? しかもそのトイレは下水道には接続されていない、肥だめ式です。 さらにバキュームカーはいつ来るとも知れず、タンクも本当に漏れないとも限らない。 それでもあなたはトイレを引き受けますか? あなたが拒否したとして誰が責める権利がありますか? 当事者以外が気安くどうこう言える問題では無いのですよ。

3人がナイス!しています

安全性が担保されていない、という根拠は何ですか? 高レベル放射性廃棄物は日本の物ですが、日本にトイレを作るのに、他人のトイレという例えはおかしくありませんか? 日本の廃棄物処理は全て肥溜め式です。タンクも作らずに、ただ埋設処理している有害廃棄物がたくさんあります。それを騒がないのは何故ですか?

2

高レベル放射性廃棄物の危険性は明確です。天然ウラン並みの放射線量になるのは10万年以上かかります。それまで、人が近づくこともなく、放射性物質が漏れだすことも無いようにしなければなりません。 そのため、地中に埋めるならば、十分安全な何十万年も安定した、地下水の無い『強固な地盤』が必要です。しかし、そのような『地盤』は世界でもほとんど見つかっていません。 日本は特に地震が多く、火山も多い国です。どこを探しても、そのような『強固な地盤』は見つからないでしょう。応募の話がある神恵内村は国の調査でも『不適当』とされた地域です。 日本は、そのような地理的状況から考えても『原発ゼロ』であるべきだと考えます。 現時点で、すでにある『高レベル放射性廃棄物』は日本政府が存在する限り、陸上で監視を続けるしかないでしょう。 将来、何らかの『対処法』が見つかるかもしれません。

2人がナイス!しています

高レベル放射性物質と使用済み燃料の違いを理解できていますか?10万年と言っているのは使用済み燃料の直接処分の場合です。 高レベル放射性廃棄物がどう処分されているのか知っていますか?ガラスは100万年も浸食されないことを知っていますか? 回答者の言う強固な地盤って、どういう地盤ですか? 神恵内村は国の調査でも『不適当』とされた地域と言っている根拠は?科学的特性マップを調べましたか?