マイナンバーカードを作ることに抵抗ある人(自分もそうだが)の意見を見てると大半の方が落とした時大変だ、と言ってますね。

マイナンバーカードを作ることに抵抗ある人(自分もそうだが)の意見を見てると大半の方が落とした時大変だ、と言ってますね。 そこで疑問なのですが、何故パスポートのように顔認証システムや指紋認証にしないのでしょうか? たとえ悪意ある人が拾ったとしても本人でなければ使用不可能にしたらいいだけではないでしょうか? つまりカードを持ってる人が本人であると照合できればいい訳ですよね? もっとも自宅の住所や電話番号はわかってしまいますが。

マイナンバー56閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

貴方は、基本的なことが分かっていないようですね。住基ネットなどの失敗に懲りた政府が、マイナンバーカードの管理を政府が管理するのではなく、各市町村の管理にしたことです。 田舎の市町村はもちろんのこと、年寄りの市長などは、情報セキュリティーのことなど、理解出来ません。そのため、各市町村のマイナンバーカードの管理者にいい加減な人を充てているのです。(逆に、若い人が、情報セキュリティーの重要性をいくら説明しても、分かって貰えない例もあります。情報セキュリティーのための予算が出ない、サーバーや各パソコンの管理もいい加減、台帳の保管庫の管理もしていないなど。) そのいい加減な実態を理解しているのが、公務員達なのです。だから、国家公務員を含めたら公務員の20%以下の人達しかマイナンバーカードを持っていないのです。

その他の回答(4件)

0

>悪意ある人が拾ったとしても本人でなければ使用不可能に とっくになっていますが・・・。 マイナンバーカードの電子情報はパスワードでロックされていますし、電話番号なんて「元々はいっていません」。 読み取りにはスマホか専用のカードリーダーが必要です。 第三者が拾得しても顔写真が入っていますから、基本的には中の情報を悪用することは不可能ですし、同程度の情報は運転免許証でも取得可能です。 はっきりいって運転免許証やパスポートに比べてマイナンバーカードを忌避する理由なんて合理的なものは存在しません。 私に言わせれば「バカの壁」に阻まれているだけです。 自動車も運転しないのに免許証をとるとか、海外旅行にも行かないのにパスポートを取得するとかよりは単に個人証明書を得るという目的ならばマイナンバーカードが現在最も合理的な選択です。

ではなぜ20%以下の人しか取得してないのでしょう? 皆バカってこと? あなたの次の方の意見のように管理者がいい加減だから皆取得しないという方も居ます。 実際そうだったらやはり持つことは怖いですよね。 いざという時誰が責任を取るのか明確でないし、お役人のやることはGotoにしろマスクにしろ何か信用できない。マイナンバーカードについても国民が疑心暗鬼でこのままもう進まないのでは ないかと思ってしまいますよ。

0

もともと、国民総背番号制に疑問があったし 通知カードの記載内容に変更がないので マイナンバーカードを作る必然性が無い。 マイナポイントとかで騒いでるけど 興味もないので・・・

0

余計な情報を更に付加する事は、抵抗ありますね。 それより、とにかくそんな不要なものを所持しない事がベターだと思いますね。

1

つまり顔と指紋の情報を国に管理されるということですよね? 中国みたいなるよ

1人がナイス!しています