回答(3件)

0

個人的には静岡鉄道にあげたい称号ですね。 地方私鉄でありながら大量のオリジナルの新車を導入して若返りを図り、静岡の街に七色の色どりを加え、市民の人気も上々です。 静鉄は6~7分間隔で電車が来ますし、全駅に自動改札を備えて相互利用の可能なICカードにも対応しています。もちろんチャージ機も配置し、なかなかどうして、大手の田舎を走る路線より数段上を行っている感じです。 平日の朝には急行も走り、趣味的にも面白くなりました。ちびまる子ちゃん電車に遭遇すればチョット嬉しいし、ずっと喋ってる沿線のお店の案内の車内放送も、うるさいと言えばそれまでだけれど名物のひとつですね。 A3000系に後を譲り1000系は消えていきますが、名車も未だ健在なので乗ってみてはいかがでしょう。

0

阪神電鉄でしょうね。 2009年の阪神なんば線全線の開業で尼崎と大阪難波間が結ばれる事に依り 神戸方面から大阪のミナミへ向かう場合に阪急線やJR線を利用する際に梅田駅等で乗り換えが必要でしたが 阪神は直通するというメリットを生かして利用者の増加に繋げました。 https://toyokeizai.net/articles/amp/288112?display=b&amp_event=read-body