車道中央線と中央線の違いは何ですか? 標識令や関係法令において、車道中央線と中央線の違いって何でしょうか。

車道中央線と中央線の違いは何ですか? 標識令や関係法令において、車道中央線と中央線の違いって何でしょうか。 主に標識令第7条の意味がわかりません。 車道外側線と路側帯の違いはわかっているつもりですが、歩道のないときの車道外側線を表示するものを路側帯とするのもよくわかりません。

車、高速道路 | 交通、運転マナー30閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

難しい話をするんですね。 標識令第7条を読めば、要するに「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」で、「車道中央線」という「区画線」とされているものは、道路交通法の「中央線」という「道路標示」とみなすということです。 下の方は、やはりそのままで「歩道のないときの車道外側線」は、道路交通法の「路側帯」を示すということです。 歩道があるときの車道外側線は路側帯を示しませんからね。

じゃあ、道路交通法の中央線は、必ず「道路標識、区画線及び道路標示に関する命令」の「車道中央線」になるのかというと、そんなことはありませんね。 車道と歩道の区別がなくても、中央線は中央線ですが、「車道中央線」は、文字通り「車道」に設けられた中央線ですからね。