介護の専門を卒業後、特養に勤めており、妊活とパニック障害の治療の為長く勤めた特養を辞め、1年半専業主婦をしておりました。

介護の専門を卒業後、特養に勤めており、妊活とパニック障害の治療の為長く勤めた特養を辞め、1年半専業主婦をしておりました。 そして最近グループホームでの仕事が決まり、勤務が始まり3日目です。 グループホームが初めてなので分からないことだらけなのですが、職員が少なくまともにOJTについてもらえない、記録の仕方もまともに教えてもらうことができず(口頭で1分程)記録ソフトの使用方法や記録の内容を自分で模索してなんとか行い、2日目から1時間残業…すみません、愚痴です…(^^;) 自分も長く特養にいた為リーダーもやって新人教育もやっていたのですが、自分だったら人がいなく忙しい時でも新しく入った人にすぐに仕事を覚えてもらいたいと思い経験者の方に対しても細かく教えていたつもりでしたので、なんだか不安になるばかりです。。パニック障害もある為仕事中の不安感から仕事終わりに発作も起きてしまいました… またそこのグループホームは、入浴時、自立の人は見守りせずに、入浴担当職員が普通にフロアで仕事をしているんです。時々見に行く程度はしているのですが、どんな方でも入浴時の事故や突然死等があった時大変なことになる為どんな人でも見守りは当たり前だと思っていたので、かなりの衝撃で自分が入浴担当になった時に不安しかありません。 グループホームは特養とは違うのは分かっているのですが色々な面でギャップが多く困惑しております。 介護のお仕事をされている方よろしければご意見をお聞かせください。 ほぼ愚痴ですみません…

ベストアンサー

0

お仕事お疲れ様です。わたしもグループホームで働いています。グループホームは職員が少ない為、わたしのところも毎日バタバタです。フロアの見守りも厳かになります。大きな声では言えませんが、正直介護事故も多いです。(職員が少ないから) わたしも定時で帰れることはまずないです。グループホームに5年つとめてますが、サービス残業の嵐です。 入浴についてはわたしのところは必ず付き添いですよ。ただ1人だけ入浴介助をすると「なんで入ってくるんだ」と怒鳴り散らかし、粗暴行為などもするため、その方以外は必ず介助しています。でもその方が入浴している時は浴室ドアの前から離れてはいけない事になっています。もちろん家族にも介助には入れない事の了承は得ています。 特養で働いていたベテランの方も、特養より大変だ、特養より業務量が多すぎるとよく話します。 グループホームの現実をわかってほしいですよね泣