ID非公開

2020/9/19 12:37

88回答

新築注文住宅の坪数について。 総二階建てで35坪、2000万のおうちの場合、

新築注文住宅の坪数について。 総二階建てで35坪、2000万のおうちの場合、 1階をもう広くして2階を小さくしたら総二階ではなくなるので、金額が高くなりますよね? 例えば1階20坪、2階を13坪の33坪に減らした場合でもやはり金額はあがってしまうのでしょうか。。 逆に、総二階ではなく、同じく2000万ほどの家を建てようと思ったら1階何坪、2階何坪くらいだと可能なのでしょうか? メーカーによるということは分かっていますので、大体の一般論で教えてください。

新築一戸建て | 注文住宅119閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

1

一階を広く取れば取るほど高額になるでしょう。 デザイン的に総二階がイヤなら仕方ないですが、 I割も上がらないと思います。 総二階のメリットは沢山有ります。 耐震、価格、雨漏りのリスク減少、庭が広く取れる。

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

1階が広いと基礎分高くなるんです。 平家35坪と二階建て35坪は、基礎が半分違う。平家は金持ちなんです。でも、高齢になると、平家は楽。三階だては、地獄。あり得ない。

1人がナイス!しています

0

総二階の方がコスパがいいのは間違い無いですが、出隅(建物の角)の数によっても金額が変わってきます。 例えば同じ面積の総二階でも長方形の家と凹みたいな形の家では金額は変わります。 単純に坪単価では金額は出せないのであくまでも目安にとどめてみてください。 あ、たまに坪単価で表示している会社がありますがあれはどんぶり勘定です。 概算で契約して、地盤改良費などで調整しています。

0

35坪で2000万円の住宅は異常に安いですね。 昭和56年当時の耐震性能の住宅だとおもいます。 一階と二階の外形に差がある程、表面積、建築面積は増えますので、建築コストは上がります。

1

総2階のメリットがなくなり、割高になります。間取り仕様で変わるので何とも言えませんが上がると思います。

1人がナイス!しています

0

「1階20坪、2階を13坪の33坪」 坪単価50万程度のローコストメーカーだと、総額2000万で可能です。 https://ie-daiku.org/housemakertubotannka.html なお、建物本体価格以外に下記費用が必要です、 ○付帯工事費:屋外給排水工事40~50万、雨水排水工事20万、屋外電気工事10万、仮設費(電気・水道・養生シート・トイレ)15~20万程度 (配管延長や最終枡までの距離、仮設トイレの種類、養生の内容、各種申請関係を含めるかどうかなどで金額は変わる) ○必要経費:地盤調査費10万、基本図面作成費25万、設計管理費25万、瑕疵保証保険10万、オール電化申請他5万、諸検査費用10万(長期優良住宅やZEH認定は別途) ○その他経費としては、登記・保険・税金など諸経費、土間コン・カーポート・ブロックフェンスなど外構費用、地盤改良が必要な場合の改良工事費用、カーテン・照明・エアコン他