洋服の生地、織物を織る、織機について質問なのですが、主にブロードやポプリンを織る際に、

洋服の生地、織物を織る、織機について質問なのですが、主にブロードやポプリンを織る際に、 ネットで調べると1インチに140本程の経糸を使うと書いてあります。 織機を調べると、トヨタの最新のエアジェット織機から、旧式のドビーやレピアなどの織り機が映像で出てくるんですが、どうやって、1インチに140本も並べているんでしょうか?上下している綜絖を見ると、1インチに140本も通っていない様に見えるし、後ろに並んでいる綜絖を足してもたりない風に見えるんですが、そう見えないだけで足りていると言う事でしょうか?。筬も1インチに140本も通る隙間に数がないように見えるんですが、一体どうやって織っているんでしょうか?織機の写真や映像、論文や報告書は沢山出てくるんですが、細かい事がわかりません。 詳しい方いましたら、教えて欲しいです。よろしくお願いします。

ファッション | 手芸28閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

https://www.tcmit.org/exhibition/textile/ 実際に動いている織り機をみれる博物館です。説明してくれる人もみえます。シャトル織り機や手織り機、コンピュータ制御のジャガー織り機、最新のもあるので見たほうがいいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

質問の後に更に調べた所、綜絖の細かい仕組みがわかりまして、勝手に自己解決しました。トヨタ産業記念博物館は、実は僕の県では有名な施設でして、子供の頃に何度も行ったのですが、織機に興味がなく、全く記憶にないです。回答者さんの言う通り、実物見る方が早いので、久しぶりに実際に見に行ってより細く勉強しようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:9/20 2:04