回答(4件)

1

メタルフレームならマルイのエアコッキングショットガン以上に壊れにくい感じがします、ショットガン系の壊れやすい箇所はプラスチック製なら本体の各部のつなぎ目の亀裂とアクションバーロックの摩耗や金属疲労関連。 CYMAのメタルフレームモデルだとコッキング時にあまりたわんだ粘ったりしないのでコッキングミスも発生しにくい要因だと思います、アクションバーロックもマルイと同等くらいには強度がありそうです。 遊び倒しても壊れなかったのはCYMAのM870、マルイのSPAS12はアクションバーロック関係の破損でコッキングとピストンの解放とトリガーの動作が不可能になりました、A&K製のM870は新品箱出し状態の物が200発射未満でコッキング不可能な壊れ方をしました。 見た目質感A&K≫CYMA≫マルイ 動作部の強度CYMA≫マルイ≫A&K 集弾性マルイ≫A&K≒CYMA 本体外装の剛性A&K≒CYMA≫マルイ アクションバーロックさえクソでなければA&Kが良品だったと思います、メタルならCYMAはとりあえず壊れにくい感じです、CYMAのスポーツラインはマルイと似たような感じです。

1人がナイス!しています

2

マック堺さんも言ってました 壊れる時は一発撃っただけで壊れるし、 壊れない時は壊れないです。 あと使い方にもよるでしょう

2人がナイス!しています

2

CM363(ベネリM3)買って2年位経ちますけど何ともありませんよ、他にエアコキM24、電動AK47もありますがいずれもこれと言った不具合はありません。 使い方にもよるんじゃないですか。

2人がナイス!しています