回答受付が終了しました

韓国から境港のフェリーの入国と税関(同時)にかなり持ち物調べられました

韓国から境港のフェリーの入国と税関(同時)にかなり持ち物調べられました 最後にのんびり一人で下船しましたら 若い研修生?の女性に衣類や日用を詳しく調べられました しかし、Duty Free と書いてある手提げにお土産のタバコを数量限定の2倍入れてましたので申告してなかったのでハラハラしましたがそれだけスルーでした 審査官の心証しだいで持ち物検査が違う者なんでしょうか?

回答(5件)

0

むかし空港の関係機関の人に聞いた話。 フリーやひとり旅の人は、団体の人と比較して軽挙妄動する人が多くわりとしっかり調べる傾向にあること。また、すぐに出国審査の列に並ばずトイレに行ったり仲間と何やら話しこんでるような人は、要注意人物と観察しているんだそうです。

0

フェリーでの入国は下関しか経験がないですが、特に調べられませんでした。フェリーだからということではないと思います。 私の経験上では、女性の検査官の方が厳しいです。 アヒルの有精卵を何個か持ち帰った時に見つかって、税関でかなり揉めました。最終的に持ち込みOKになりましたが。 結婚する前に妻を日本に連れて来た時、税関で物凄くトラブルになりました。私が先に税関を通ってしまったので、その先で待っていたら、検査官に外で待つように言われたので、この人は私の連れですからと言って、仕方なく外に出ました。 でも、待てども待てども彼女は出て来ません。これは変だと思っても、自動ドアは一方通行で外から中には入れません。人が出て来てドアが開いた時に、立入禁止を無視して中に入ると、彼女の荷物は全部、検査台の上に出されていたので、何か問題がありましたかと検査官に聞くと、この人、お金持ってないんですけどって言うので、私はブチ切れて、だから、さっき言ったじゃないですか!この人は私の連れだって!お金は私が持ってます! 即、無罪放免になりましたが、初めての日本で、いきなり犯罪者のような扱いを受け、言葉も分からず、質問責めに遭い、不安だったと思います。私は彼女に謝罪しました。 どちらも若い女性の税関検査官でした。 ある飛行機では、乗客が4、5人しか乗っておらず、その時間帯は他の便もなく、入国時の税関もガラガラでした。そこで、スーツケースを開けるように言われ、一杯に詰め込んであったマンゴが見つかり、全部没収になりました。 空いている時は、税関も暇なので、検査になり易いのかもしれません。そういう観点から、便の多い首都圏の空港より、便の少ない地方の方が検査になり易い傾向はあるのかもしれません。 若い独身時代は、ジーンズにTシャツとかの格好でバックパッカーをやってたので、よく検査を受けました。ポケットを裏返して出すように言われ、底のホコリのようなカスをつまみ取られて、調べられたこともあります。 結婚して、子供ができてから、家族で入国するようになってからは一度も調べられたことはありません。ですから、外見でも判断されているのだろうと思います。 境港からのフェリーは家族でウラジオストクに行く時に使いました。コロナの影響もあったと思いますが、航路廃止になってしまって残念です。

0

心証もあるでしょうし、渡航先や渡航期間、時期・場所などでも変わるでしょうし、ランダムという側面もあるでしょう。 実際にあなたがハラハラするような物を持っていたわけですから、ランダムでなければ税関職員の勘がある意味的中したといえますね。 タバコは現在、国産・外国産関係なく2カートンまで免税範囲ですが、4カートン所持していたということですか?僕も以前、乗り継ぎの都合上韓国に入国した際に、免税範囲を超えるビールを持っていたので申告しようとしたら、「それぐらい、いいよ」という感じでそのまま通してくれたことがありました。 まぁ、詳細に持ち物を確認されたことは、僕も何度もあります。 ただ、入国審査官が一緒に確認したという話は聞いたことがないです。

0

境港は北朝鮮からの韓国経由もありますから念入りに調べます、 審査官の心証次第ではありません、忠実にマニュアル道理です。デューティーフリーは、規定の商品で、しかも商売ですからお互いの取引のために保安上問題が無いので見逃してくれているのではないのでしょうか、

0

はい。かなり調べる時があります。 経験から小さい地方空港や港の方が多いです。