ID非公開

2020/9/20 12:22

33回答

不動産会社のマンション営業が、自分が住むためのマンションは自社のマンションは買わず他社のマンションを買ってましたが、

不動産会社のマンション営業が、自分が住むためのマンションは自社のマンションは買わず他社のマンションを買ってましたが、 なぜだと思いますか?

ベストアンサー

0

私は長年デベロッパーの建築部門にいましたが、自社マンションは買わないと決めていました。理由は上司や先輩の姿を見ていたからです。 まず家族の負担になるケースがあります。マンション内で売主の会社に勤めていることがバレると、雨漏りや騒音トラブルが発生した際に、管理会社ではなく直接言いにくる人がいます。帰りが遅いご主人ではなく奥様が対応することになり、何年もそれが続くと「私はアフターサービスの窓口ではない」と怒り出すケースを何件も見ました。 また理事になった際に、理事会から「あなたから直接会社に言ってくれ」と非正規ルートでの交渉をお願いされたりすることがあったりします。また管理会社も系列会社なので管理会社から「理事会になんとか言ってくれ」、理事会からは「管理会社に言ってくれ」と板挟みになる人もいました。 さらに管理組合が管理会社や売主と対立することになった場合、家族も含めて居心地が悪くなり、隣近所の人にも挨拶しにくいというケースもありました。このような面倒が嫌で、自社物件を買わないという人は多くいます。

ID非公開

質問者

2020/9/20 16:41

詳しくありがとうございます。

その他の回答(2件)

0

自社物件は決して買わない、と心に誓っているということであれば何等かネガティブな思いがあるということだろう。それが品質面での不信感なのであれば元も子も無い、何であんたはそんな商品を世に出す会社に勤めてるのかねと俺なら訊きたくなるが、勤務先の売り物とはいえあくまで個人的な持ち物である「自宅」を購入するにあたって、会社と必要以上の繋がりを持ってしまうと、それがしがらみになると考える人も少なくはない。俺も自宅を建てる時は、間取り作成や仕上材のチョイスは自分でやったし、施工者は実務で関わりがあるところは避けた。言いたいことを言えない間柄では困ると思ったからだ。一方で、そうでない部分は実務で得たメリットを存分に活かそうとしたよ。仕入れの関係で安く手に入るものは支給品とするとか。 貴方のこの質問の趣旨が「自社製品なのにどうして信用して買わないのか」という意味だとしたら、理由はその人に訊かなければ判らない。不動産会社の職員は基本的に自社製品を信頼していない、などということは決して無いのだからな。俺は逆に貴方に訊きたいが、不動産会社の職員はどうして「自社製品を買う」ことが前提とされるんだろうか?貴方が見たその人にとって、そもそも自社物件を選ぶということは本筋だったのかな。俺が知る限り、大手デべの職員だって市場という幅広い選択肢の中から自分が買うものを一般の人と同じように選んでいる。いつも新築分譲マンションの企画や仕入れの仕事をしている知人が、最近中古の戸建住宅を買った。何も珍しいことではない。最初から自社製品を選択肢から排除していた訳ではないし、家族構成だとか自分や奥さんの通勤利便、お子さんの通学のことを考えて、立地を重視して決めたことだそうだ。某自動車メーカーに勤めている友人の話によると、社員はそれぞれ好き勝手に他社のクルマに乗っているそうだよ。会社によってはそれを良しとしないところもあると聞くが、その会社は「他社が作ったものを知る」ということを奨励しているらしい。不動産会社にだって似たことが言える。 自社製品なら購入時に様々なメリットはあるだろう。新築分譲マンションは特別に設定された価格で買うことが出来るし、住戸を選ぶ際にも優先されることがある。以前、いくらか売れ残っている新築物件を販社の担当者が買った時は、モデルルームで使っていた家具や照明器具、オプション品として展示されていた高仕様の住設などを一式、破格値で引き取ったそうだ。そういうメリットを取る場合もあれば、自由な選択肢の中から自分に合ったものを選ぶという場合もある。貴方がみた事例は、そういう取捨選択の結果として、たまたま他社物件を選んだということではないのかね。俺はそうとしか思えないんだがな。

0

自分で手掛けたところは内容がよく判るので、(自分自身の自信のなさも相まって)粗が見えるからではないでしょうか。 他社ならば、内容が判らない≒不安が見えないですからね。 勿論、自社で手掛けた物件を購入する者も多くいますよ。

ID非公開

質問者

2020/9/20 13:17

欠点が多いマンションなんでしょうかね? 購入は止めておいたほうが良いでしょうか。