織田信長の和泉支配で質問します。細川藤孝を守護にしなかったのは何故ですか?

織田信長の和泉支配で質問します。細川藤孝を守護にしなかったのは何故ですか? <説明します> 上洛した織田信長は足利義昭を将軍に就けました。 足利義昭は摂津、河内、大和、和泉の守護や守護代を補任しました。 和田惟政は摂津守護の一人になりました。 それは信長と相談した上での論功行賞だったと思います。 <私の疑問点> 和泉には守護を置かず、松浦孫八郎を守護代にしたのは何故ですか? 細川藤孝を守護にしなかったのは何故ですか? 藤孝は細川の「和泉上守護家」を継いだ当主でした。 和泉支配には、打ってつけのような気がします。 *真面目な回答をお待ちしております。

日本史22閲覧