ヨガとピラティスの目的の違いは? 自己肯定感を上げたかったり、

ヨガとピラティスの目的の違いは? 自己肯定感を上げたかったり、 自信や自分を持ってる人になりたかったら、楽しい!と思うほうをやったほうがいいですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

ヨガの起源は3000~4000年も昔、科学も医療も未発達の時代のインドで、世の権力者は人々を平和に治めるために、自然や天地の声を聞きました。それを伝えるのがヨギーニというヨガの行者たちで、自然からの正しい声を聞くために、瞑想やいろんな修行を積んでいました。ヨガの本来の目的は、心気体をひとつにして、限りなく無我になることなのです。 今現在、一般にヨガといわれているのは、ポーズや呼吸法などの修行の中のほんの一部です。現代人が抱えるストレスや心身の不調を改善するためのエクササイズとしてヨガの中でいいとこ取りしてるわけです。 一方、ピラティスは、筋トレやストレッチ、体幹トレーニング、ヨガなどの要素を取り入れたエクササイズとして、ドイツで考案されたものです。 いずれにしても、今現在スタジオなどで行われているものは、心身のバランスを整えながら、強化していくエクササイズですし、女性向けのものが多いですから、お好みで選べばいいです。 とりあえずは続けることが大事です。

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

継続する事が大事ですね! ありがとうございます!

お礼日時:9/24 21:43

その他の回答(2件)

0

教えて下さる先生にもよるかと。ヨガでもピラティスでも。 動画や本、雑誌などをみてやる時は身体を痛めたりしないように気をつけて下さいね。 『今、ここ』にある感覚に集中するマインドフルネスな考えで、身体を動かすのが、いずれでも良いかと。

0

被災地にボランティアに行ったり、他人の役に立つと良いです

ボランティアではないですが、仕事場で沢山の方達と接し、利益は考えず 少しでも役に立ちたい。 私に出来る事をしてあげたい。 一心で15年間サービス業をしてきました。プライベートでも。 決して自慢話ではなくお客様から 「親切にしてくれて、気遣ってくれて、優しくしてくれて、楽しませてくれて、いつもありがとう」と有り難いお言葉も頂き、まるで家族のように良くしてもらいました。 少しでも人の役に立ってると思うんですが 自分に自信が無いです。 人から言われた言葉があり、 「自分を持ってない、自分の考えがない、ネガティブ 、気が弱い」 自分って人からこんな風に思われてるんだと凹みます。 周りの人から感謝される事、褒められる事、好かれる事の優しさ、謙虚さとかが、それが逆に自分の悪い所のようになり、どうしたら良いのか分からなくなります。何を変えれば良いのか。