ここから本文です

主人の浮気の悲しい真実。 今日主人の浮気相手と会いました。話しをしていて、と...

bakaatushi1223さん

2009/2/1420:05:05

主人の浮気の悲しい真実。
今日主人の浮気相手と会いました。話しをしていて、とても気になり、悲しくなった事がありました。彼女は主人からDVを受けていました。 警察沙汰にもなったそうです。「DVをする人はした後でとても優しくなって、相手はそれに騙され、別れる事ができなくなるって言いますよね。私がそうでした。素面でも暴力がひどく、別れようとしても、結局流されてズルズル付き合ってました」と彼女は言ってました。
私は産後、初めての育児でピリピリしており、主人にきつくあたったり、冷たく接したりしていました。また三週間の里帰り、その後、親族の祝い事や不幸があり、一週間家を不在にする事が二度ありました。何度となく私から離婚を突き付けられても、絶対に離婚しないと言ってました。それらが、主人はとても寂しかったと言ってました。その捌け口が、浮気、DVという形で現れたのでしょうか。
家では離婚を絶対承諾せず、その裏では、浮気相手にDVを繰り返し、そこでも別れを受け入れない。主人の気持ちはどうなっていたのでしょうか。

私達はいつも喧嘩していた訳ではなく、楽しく過ごす時だってあります。また主人と浮気相手との間でもいつもDVがあった訳ではなく、恋人同士のように過ごした時があったはずです。今回私が経験した主人の浮気というのは、暗く、とても悲しいものが残りました。皆が加害者であり、被害者なんですね。浮気なんて男は誰でもするもんだと軽く言いますが、その裏はこんな悲しい思いがそれぞれに渦巻いているとしたら、簡単に浮気っていうのはとても怖いと思いました。
浮気した事はどんな理由があっても許せませんが、私が主人をもっと大切にしていればこのような事にならなかったのでしょうね。ちなみに私には一切DVはありませんでした。主人はどちらを愛していたのでしょうか。

閲覧数:
21,768
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cbtcenterさん

2009/2/1420:15:08

>初めての育児でピリピリしており、主人にきつくあたったり、冷たく接したりしていました。
>何度となく私から離婚を突き付けられ・・・
>楽しく過ごす時だってあります。

えっと、ご存じないようだから書きますと、上記のようなものをDVと呼ぶのです。
つまりあなたが発端となるDV加害者なのです。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

okanokan3さん

編集あり2009/2/1423:58:50

DVをする人は、対象はほとんどが一人だそうですよ。何人もにする人はDVではなくただの暴力ですよね。
暴力は弱者に対してやるものですが、DVは『一番大切な人』もしくは『自分を一番わかってくれてると思う人』にだけするみたいですよ。
だから、ただの暴力なら浮気相手をハケ口にしていたのでしょうが、DVだったのなら浮気相手に心を許していたのだと思います。

bibabiba8296さん

2009/2/1423:19:52

愛があったら産後の大変な時、冠婚葬祭での不在が続いたぐらいで
他所に目を向けますか?

私はご主人様が奥様を支えるべきものだと思いますが。
ご主人様と奥様との間にどれだけの溝ができていたのかは
分かりませんが、浮気で解消しようとしたご主人様は
現実に甘すぎます。

浮気は裏切りです、旦那様が一番よくわかっておられるとは思いますが
ご自分が一番大切なんでしょう。

浮気の発端の背景にはもちろん夫婦間での問題がほとんどでしょうが
個人の思いや考えにもあると思います。

浮気をすればどうなるか、それに対するリスク、考えれば
一目瞭然ですよね。
現に家庭が壊れようとしていて親戚中にも知れ渡り
離婚すればその原因も周りの耳に入ります。

先を思えば今からする行動は考えられますよね。
それを浮気相手で解消しようとしたご主人様、しかも
女に手をあげるのはどうなんでしょう・・・

所詮浮気相手は浮気相手ですから、
ご自分と天秤にかける必要はないのでは??

でも浮気はこういうことです。
人間の弱い部分が積み重なっています。
ご主人様は浮気をした人です、
させてしまったと捉えるか、は奥様次第ですが
結果が浮気なので私の旦那がすればそれまでの人だと思ってしまいます。

どちらを愛してるかはご主人様にしか分からないでしょう。

2009/2/1423:15:32

失礼ですが旦那さんはまだ幼いだけなのではないのかな?性癖みたいなもので貴女に求められない部分を浮気相手に求めたと受け取れます。
まぁ男は全般に幼く社会的に自制心が働くかどうかだけですが・・・
旦那さんは元々、サディスティックな部分が強く、体裁的に妻子には手を出せないし、でも願望を充たしたいが為、第三者を見付け今回の問題になったのだと思います。
もっと心理的な部分を掘り下げれば、幼少時からの育ちの問題にもなるので難しくなり、あえては触れませんが、旦那さんは愛してる、愛してないと言う次元では無いよに思われますよ。

yuukipianoさん

2009/2/1421:22:45

ご主人は質問者様を愛していたと思います。
質問者様もご自分の悪かった所を反省されているし、ご主人に優しく、愛を持って接して行けば大丈夫だと思います。
辛い気持ちはなかなか癒すのに時間がかかると思いますが、少しずつ幸せになれたらいいですね★

hanmyamamyaさん

編集あり2009/2/1516:13:21

そんなことは分りません。
また、それを知ってどうするんですか?
あなたはご主人を愛している(いた)んですか?

あなたとご主人の間にある主従関係。
これを維持するために浮気相手が必要だったんでしょう?

それはあなたがた三人の価値観に
関わる事ですから良いも悪いもないでしょうし。

もし、離婚するなら
この主従関係をきちんとあなたが説明しないと
いいことないですよ。

>主人の浮気の悲しい真実。
この一文にすべてが現れているじゃないですか。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。