過程含めて解答を教えて下さい。

画像
補足

(上から) 水平面上に静止してる10kgの物体がある。静止場所から10mの位置からなす角30度の斜面が続く。水平面および斜面と物体間の動摩擦係数0.5、静止摩擦係数0.75、重力加速度10m/s^2。物体の大きさは無視できる。 ①静止状態から水平面に80Nの平行な外力を与える。水平方向に動き出した平面上での加速度は? ②10m進んだときにもつ力学的エネルギーは? (斜面を登りはじめた後80Nの外力は斜面に水平に加えられる) ③斜面を登りはじめた後の加速度は斜面(上・下)向きにいくら? ④最終的に物体は、登り続ける・斜面上で静止・下りはじめるのどれ?また高さは○mまで登れる? ⑤物体が斜面を登り続ける場合、最初の静止状態から最も高い位置まで運動する間に外力がした仕事は○J?

物理学 | 大学受験17閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 水平面の高さの問題が特に解けなかったため、過程を丁寧にかいてくれたので理解出来ました。

お礼日時:2020/9/21 0:19