ID非公開

2020/9/20 16:21

22回答

超高断熱高気密の家について

超高断熱高気密の家について 超高断熱高気密にすると、夏は日射を遮ることでクーラーもいらないほど涼しいってききます。逆に冬は暖房をつければ熱が逃げにくく、暖かい。 完璧に断熱をして、日射も遮ると真夏でもトンネルのようにヒヤッとすると聞きます。 上記のような場合、逆に涼しいくらいの気候、例えば20℃くらいになったときは室温はどうなんでしょうか? 第1種換気の熱交換器が適度な室温、例えば25℃前後にしてくれるのでしょうか? 熱交換器ありきで、逆に3種では超高断熱高気密住宅は成り立たないのでしょうか?

ベストアンサー

1

①何だか科学の常識を覆す内容の質問になっていますが、外気温度が軽く35℃を超える環境で、室内の温度が25℃と言う世界は、値以上ならばあり得ませんよ。 ②確かに「高断熱の家」にしておけば、温暖地ならば真冬でも「無暖房」でも暮らせますが、日差しが無い日であれば「暖房(普通の家の1/10程度で十分ですが)」は欠かせませんよ。 ③室内の温度だけを下げると、「相対湿度」は90%を超えるでしょうね。 何かの方法で「湿度」を下げない限り、快適な空間だとは言えませんよ。 ④「高断熱の家」を求めるのであれば、「第三種換気」を採用する事はあり得ませんね。 ⑤一度こちらの本を読んでみてください。 多分一読したくらいでは、重要な要点を理解する事は不可能だと思いますので、とにかく全文を読んでください。 https://books.rakuten.co.jp/rb/15544782/ 「夏場の暑さ対策」や「冬場の太陽光の活かし方」も書かれていますので、お役に立てください。

1人がナイス!しています

①「高断熱の家」は、とても少ない熱量だけでも、「暖かい室内」を実現する事が出来るのですが、その分だけ室内で発生する「小さな熱(冷蔵庫やテレビに人体からの発熱)」も冷房の邪魔になるので、その様な事実は理解してくださいね。 ②外気の温度が20℃であれば、基本的にこの20℃以下に室内の温度が下がる事はありませんね。 ③「熱交換型換気扇」は、室内との換気で失う熱量を、高効率で回収するだけなので、室内と外気の温度以上に温める機能はありませんので、過大な期待はしない方が良いですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 一度本を読んで勉強します。

お礼日時:9/21 8:31

その他の回答(1件)

2

住む人が発する熱や、冷蔵庫等が発する熱等有りますからね。 完璧に断熱をして、日射も遮ると真夏でもトンネルのようにヒヤッとすると聞きます。 此れは無理じゃ無いかな? トンネルは周りに地下水や囲まれている地熱が低いですからね。 家中を6畳用のエアコン一台で快適になるとは聞きますけど。

2人がナイス!しています