グリッドを用いたロゴマークの作成方法について

グリッドを用いたロゴマークの作成方法について こんにちは。イラレでロゴマークを作成しようとしており、Apple社のロゴマークのように円を重ねたようなグリッドを用いて作りたいと思っています。 しかし、どう調べてもグリッドをどう活用したら良いのかが載っておらず、皆さんがどうやって作っているのかわかりませんでした。 予想しているのはパスファインダーの分割かなと思うのですが、グリッドを作る際に円と円が上手く重ならずパスのアンカーが大量発生してしまいます。グリッドの上からトレスしている訳では無いんですよね...? 聞きたいのは、円を用いたグリッドをロゴマークに使用する際にどういった手順で形に落としているか?という質問です。 素人質問で申し訳ありませんが、何卒よろしくお願い致します。

ベストアンサー

0

状況が良く分からないのですが、分割すると細切れになっちゃう場合は、シェイプ形成ツールやライブペイントツールを使うといいんじゃないでしょうか。(一部分でもいいので、困った状態のスクリーンショットがあると回答しやすいです。) Webスタ 【Illustrator】シェイプ形成ツールの使い方まとめ https://web-style.info/illustrator_shape_builder_tool/ PLOG ロゴ作りに役立つ!フォント設計図の書き方と作り方 https://plan-ltd.co.jp/plog/695 PLOGさんの記事のでは、マス目も円も全て選択してライブペイントツールを使っていますが、ロゴに直接使わない線を選択せずにライブペイントツールを使えば、アンカーポイントをもっと少ない状態にすることができます。 ところで、「グリッドスケール(割り出し図)」のことを言いたいのでしょうが、「グリッド」だけだと「格子、方眼、マス目」のことなので、「円形のグリッド」という言い回しはちょっと分かりづらいです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ご丁寧にありがとうございます!ライブペイントツールってこんなに便利なんですね。 グリッドについては色々調べると「グリッド」「グリッドシステム」という使い方をされていたので同様に私も使ったのですが、より調べてみると「コンストラクション・グリッド」が正しいようです。ありがとうございました!

お礼日時:9/21 15:02

その他の回答(3件)

1

たぶんこういうことではないかと思います。 まず紙と鉛筆で形のアイデアを考える。 次にその曲線部分が全て円の一部になるように、曲線ごとに円を描いて全体の形を単純化する。 (この作業からIllustratorで行ってもいいと思います。) ここからIllustratorでの作業に移り、 まず手描きの図の通りに円を配置してゆく。 次にそのレイヤーをロックして、別のレイヤーで、円に沿って(円を手がかりにして)ペンツールでトレースする。 >グリッドの上からトレスしている訳では無いんですよね...? つまりそういうことだと思います。

1人がナイス!しています

1

もともと、アップルの時代は、イラレではなく、製図です。 この部分は、円の直径何mmで描きなさいという指示です。 だから、設計図を描いて、その寸法でイラレで起こせばいい。 イラレで削ったとかじゃないです。

1人がナイス!しています

申し訳ありません、例が悪かったでしょうか.... 私はApple社のロゴマークと全く同じ手順で作りたいのではなく、あのような円形のグリッドを重ねた考え方で形を取る方法を知りたいです。 イラレで作ったと推測されるのはTwitterのロゴとかでしょうか... あのようにイラレで形を起こしたいと考えています。