ID非公開

2020/9/21 0:21

55回答

相続に関する質問です。長文ですがご容赦ください。

相続に関する質問です。長文ですがご容赦ください。 【前提】 ・相続関係:父親(被相続人、本籍地秋田)、母親(相続人、本籍地秋田、現住所東京)・長男(相続人、旧本籍地秋田、現本籍地・現住所ともに東京)・次男(相続人、旧本籍地秋田、現本籍地・現住所ともに東京) ・相続人全員の考え方:下記財産すべてを事実上母親の老後資金にしたい ・財産:マンション(2500万円)、現金(複数の銀行口座に計1000万円) ・父親の口座等:銀行口座3、証券口座1、クレジットカード2 ・その他:父親の死亡届はある 【質問】 ①マンションを母親名義にすることを目指しているところ、上記財産状況に照らして「遺産分割協議書」の作成は必須か。それとも不要(法定相続?)か。簡単に終わらせたいです。 ②銀行等口座関連手続に関して戸籍謄本の提出が必要と認識しているところ、役所には銀行等口座の数だけ戸籍謄本を発行してもらうのが普通か(銀行口座のHPには原本の提出が必要でコピーを銀行でとってから返却とあったり、そもそも原本・コピーについてなにも記載がなかったりまちまちです。)。一般的に皆さんどうしているのか知りたいです。 ③クレジットカードの解約について戸籍謄本等役所に発行をお願いする書類はあるか。 ④②・③にも関連して、役所に請求すべき書類として、被相続人・相続人について記載のある戸籍謄本、各相続人の住民票・印鑑証明以外に役所に請求すべき書類としては一般的にどのようなものが想定されるのか。役所に対する請求は一度で終わらせたいです。 ④銀行口座、クレジットカードを凍結する前の作業として、公共料金及び電話インターネットについては名義変更を終了又は終了予定です。しかしながら、残された通帳やクレジットカードの請求書の記録から内容不明の定期的な引落しが確認できるところ、これらについては銀行やクレジットカード会社に連絡したら中身を教えてもらえるのでしょうか。それとも、口座凍結等を終了させた後適宜先方からの請求書等の連絡を待てばよいのでしょうか。一般的に皆さんどうしているのか知りたいです。 以上よろしくご回答ください。

法律相談 | 役所、手続き45閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

①お母さん以外の相続人が相続放棄の手続き(家庭裁判所での手続きが必要で、お父さんが亡くなってから3カ月以内にする必要がありますが)をすれば、お母さんだけが相続人ですから、簡単です。ただし、お祖父さんやお父さんの兄弟姉妹がご存命であると厄介になりますので、その場合には、すべてをお母さんが相続するという程度の遺産分割協議書が必要となります。 ②皆さんがどうしているかではなく、銀行がどうしているかですので、詳細は銀行にお聞きいただくしかない。原本を保管する銀行もあるかもしれません。私の経験では、銀行はほぼコピーを取って原本は返却されました。証券会社は返して欲しいか聞かれましたので、希望したら返送されました。生保は除籍の記載のある住民票は返してくれなかった会社がありましたが、多くは死亡診断書のコピーで終わりました。 ③これもクレジット会社に確認していただくしかない。ただ、クレジットカードの引き去り口座を閉じてしまえば、解約しなくても実損は生じないかもしれません。 ④想定していても確実ではないので、1回で終わらせたければ、関係先に確認すべきです。私も、父親が亡くなったときに、銀行、証券会社、生命保険会社、年金事務所、健康保険、不動産屋さん(家を売ったので)などに確認して、私以外の相続人についての必要書類も含めて全部確認して、一覧表にして準備しました。それでも漏れはあったのですが、原本を返してくれる銀行などがあったので、とりあえず間に合いました。 なお、相続放棄をするときにも戸籍は必要です。 ④とりあえずは待てばいいかと思いますが、ご心配であれば相続人としての資格を示せば教えてくれると思います。どういう金額なのかにもよるので、ご自身でご判断いただくしかない。

その他の回答(4件)

0

父上が亡くなられて、その父親の遺産を全て母親に相続させるとのことですが、そうであれば母親以外の法定相続人が相続放棄をしたら解決します。 これは家裁で手続きをすることになります。 家裁で手続きを教えてくれます、手数料を支払して司法書士に依頼することもできます。 >「遺産分割協議書」の作成は必須か。それとも不要(法定相続?) 母親以外の法定相続人は相続放棄する訳ですから、その作成は不要です。 >② そのようなことはありません、戸籍謄本の原本は1通で構いません、その原本を銀行に提出してください、それを銀行がコピーし原本は返却します、アナタ側がコピーしたものを銀行に提出することはできません。 >コピーを銀行でとってから返却・・・・、 それが正解です、アナタ側がコピーしたものを提出すると、銀行は原本が修正されてコピーされているかも知れないというリスクがあるということです。 >③ クレカの解約は亡くなられたことを告げても告げなくても電話一本でできます、この場合は告げたがいいでしょう。 >④ 被相続人の除籍簿謄本が必要です。 それに生まれてから亡くなられるまでの謄本です、これは現実には該当しないと思いますが「認知した子」が外部にいないかの確認です、若しいたらその子も法定相続人ということになるのです。 >各相続人の住民票・印鑑証明以外に・・・・ 住民票ではなく戸籍謄本だと思いますが、どちらも提出する銀行の数だけ必要でありコピーは不可です。 >④ これに付いては法定相続人であることを証明して依頼したら可能です。 未払いがあれば支払することになります。 相続というのは非日常のことであり色々と分からないことがあるかも知れませんが、難しいものではありません。 母親の相続合計が「3,600万円」を越えたら相続税の支払が必要になるでしょう。

0

>②銀行等口座関連手続に関して戸籍謄本の提出が必要と認識しているところ、役所には銀行等口座の数だけ戸籍謄本を発行してもらうのが普通か(銀行口座のHPには原本の提出が必要でコピーを銀行でとってから返却とあったり、そもそも原本・コピーについてなにも記載がなかったりまちまちです。)。 >一般的に皆さんどうしているのか知りたいです。 ・金融機関が要不要を質問して、相続人が要と回答すれば、原本還付される。 ・金融機関が要不要を質問しなくて、相続人が申し出れば、原本還付される ・一律で原本還付される。 ・その他。 原本還付は、金融機関によって、以上のように違います。 ・三菱東京UFJ銀行(現三菱UFJ銀行) ・みずほ銀行 ・ゆうちょ銀行 ・某信用金庫 法定相続情報一覧図を利用することをお勧めします。 身内の相続手続きをした際は、以上四つで、法定相続情報一覧図を使えました。 ・自動車 ・生命保険 ・年金 身内の相続手続きをした際は、以上三つで、戸籍は絶対でした(法定相続情報一覧図は駄目でした)。 ※平成30年の話ですので、現在では法定相続情報一覧図を使えるところが増えている可能性が有ります。 ※戸籍は絶対なところの数(法定相続情報一覧図は駄目なところの数)に予備で1を加えた数で、戸籍(除籍)(改製原戸籍)謄本(抄本)を用意すればよいでしょう。

0

①必須と考えるべき。 遺産分割協議書に誰が何を引き継ぐかを明確に記載すること。子供ゼロで、母親100%と記載すること。 下のカテマが、子供が相続放棄しろ、と書いているが、それは絶対にやってはいけないこと。 相続放棄をすると、その相続人は最初から居なかったことになる。 すると、父親に兄弟がいる場合には、そちらに相続権ができる。 法定割合は、母親3/4、兄弟1/4 兄弟がものわかりがいい人とは限らない。 法定割合を越えてごっそり財産を持って行くかもしれない。裁判で10年掛かるかもしれない。絶対に相続放棄をしてはいけない。 相続割合がわかる遺産分割協議書が必須です。

ID非公開

質問者

2020/9/21 12:36

ご回答ありがとうございます。遺産分割協議書はマンションと銀行にある現金を含めて母親100%とする感じでしょうか。そうした場合であっても、金額からして相続税はかからないですよね?

0

不動産の名義変更、預貯金の引き出しや解約や名義変更には 遺言書か遺産分割協議書が必要です。 相続人1人が相続する場合 ご参考に https://isansouzoku-guide.jp/isanbunkatukyougisho-hitorigasubete-shosiki 難しいなら専門家へ依頼を https://souzoku-pro.info/

ID非公開

質問者

2020/9/21 3:05

ありがとうございます。しかし、銀行のHPをみると遺産分割協議書がない場合の引き出し方法も記載されています。