ID非公開

2020/9/21 7:48

33回答

うつ病のものです。双極性障害かもしれません。適応障害かもしれません。 現在、月の半分から3割ちょっとくらいしか、出勤できません。

うつ病のものです。双極性障害かもしれません。適応障害かもしれません。 現在、月の半分から3割ちょっとくらいしか、出勤できません。 調子がいい日は、出勤できますが、悪い日は、出勤できないからです。 今や、調子がいい日のほうが圧倒的に少ないので、今月は2日しか出勤できていません。 まあ、何とか首にはならずに済んでいます。 このままだと、迷惑をかける一方なので、休職したいのですが、休職すると、収入がなくなってしまい、とても困ります。 そこで、調子がいい時だけ出勤しつつ、回復に努めたいのですが、可能でしょうか? そういう人いますか?

うつ病 | カウンセリング、治療62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

質問内容では、判断出来ない部分もありますが、通院されているのなら診断書を会社側に提出すれば、理解を得られると思います。 しかし、通院もしていない状況であれば、会社側の信用は得られないので、雇用され続けるのは厳しくなるでしょう。 基本的に、休職すると給与は出ませんが、社会保険完備の会社で、質問者さんが社会保険料を払っているなら傷病手当の申請が出来る筈ですが…。 会社も営利企業ですので、調子のいい時だけ出勤しつつという自己都合だけの考えでは、質問者さんの会社での立場が非常に悪くなるので注意しましょう。

2人がナイス!しています

その他の回答(2件)

0

発達障害を含む精神疾患は一定要件を満たせば障害者手帳を交付され、就労支援・優遇を受けられます。診断を受けてから半年以上の通院が申請の要件で、申請から交付まで1~2ヶ月を要したと思います。休職中に保険など受けながら要件を満たせるか検討されると良いと思います。 障害者として支援・優遇を受けるには、雇用が継続可能な場合でも雇用契約は切り替わります。残業を含む就業時間、職種、昇進などは制限を受けますが、雇用側に障害者を雇う義務(雇わない場合の不利益)がありますので検討して貰えると思います。 就業規則か人事に確認されると良いと思いますが現状「まあ、何とか首にはならずに済んで」いるから今後もそれが維持され「調子がいい時だけ出勤しつつ、回復に努め」られると期待されるのは鬱、適応障害とは相反する/矛盾する楽天的な考えです。 「うつ病…双極性障害…適応障害かもしれません。」というのは「月の半分から3割…今月は2日」でありながらこれまで病院で診断治療をされてこなかったということでしょうか。これは致命的かも知れません。 会社側は現状の雇用契約、就業規則に基づいて雇用解除の要件を満たすのを待っているだけかも知れません。