住宅ローンの残った家屋の相続について。 団信の適用タイミングは?

住宅ローンの残った家屋の相続について。 団信の適用タイミングは? 相続財産を計算中です。 団信の付いた住宅ローンを返済中で、 ローン残高が1500万円あります。 この借金は、死ねば団信が発動されて、チャラになります。 この借金をアリとした場合、 相続財産は基礎控除額を下回り、相続税は発生しません。 しかし、団信が発動して、借金ナシ とした場合、相続財産は基礎控除額を上回ります。 団信による収入は、死亡による生命保険と同じように考えるべきなのか?この場合は、生命保険控除額の枠を越えてしまいます。 借金1500万円+団信収入1500万円+その他の財産で、相続額を計算するのでしょうか? でも、団信の受取人は銀行ですよね。

住宅ローン | 生命保険52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

おっしゃるように、団信の保険金は、銀行や保証会社などが受け取るものであり、ご遺族が受け取るものではありません。保険金受取人は金融機関になってますよね。 ということで、団信の保険金は相続財産を構成することはなく、亡くなった方が背負っていた不動産のローンがその分免除されるので、マイナスの相続財産としての負債が減少することになります。よって、相続財産において住宅ローンはゼロで計算すればよく、保険金も受け取らないのでゼロです。つまり、不動産の価格がそのまま相続財産に計上されるでしょう。

1人がナイス!しています

その他の回答(1件)

0

団信による収入は、死亡による生命保険と同じように考えるべきなのか?この場合は、生命保険控除額の枠を越えてしまいます。 →違います 死亡保険金の500万円×法定相続人数の相続税非課税は死亡保険金を相続人が受け取った場合に適用されます 団信の受取人は金融機関で相続人ではないのでこの非課税の適用はありません 借金1500万円+団信収入1500万円+その他の財産で、相続額を計算するのでしょうか? →違います 団信がない場合 住宅ローンの残債がマイナスの相続財産になります 不動産だけで考えれば、不動産の相続税評価額-残債 団信がある場合 このマイナスの財産が無くなるだけです