HIV検査を病院で行った場合、注射針から他の感染者のウィルスが体に入り、感染するということはあり得るのでしょうか?

HIV検査を病院で行った場合、注射針から他の感染者のウィルスが体に入り、感染するということはあり得るのでしょうか?

性病、性感染症58閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

現在の日本の医療下ではあり得ません。 採血に使う針・管・採血管などは清浄処理されパッキングされた物を その場で空け、使用後はハザードマークの付いた感染性廃棄物専用の ゴミ箱に捨てられ、使い回される様な事は絶対にありません。 最初の方が言う様な所謂、針刺し事故は検査を実施する側(採血技師・ 看護師等)に起こる人為的ミスの話です。 前出の通り採血器具は一人に対し一つ・一度しか使いません。 採血される側(患者・検査対象者)に対し、大きい意味での針刺し 事故(単純に間違えて針を刺してしまった等)は有ったとしても 何某かの感染を伴う様な針刺し事故は、採血される側には 起こりません。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます

お礼日時:9/21 15:35

その他の回答(2件)

0

採血器具ランセットは必ず使い捨てです。 しかも採血の針は一回使用すると血液が凝固して再使用は非常に難しいのでわざわざ再使用するようなアホもいません。