自分にとってのゲームの希少価値が下がって来ています 昔めちゃくちゃ欲しかったけど子供だから親に頼まないと買ってもらえず

自分にとってのゲームの希少価値が下がって来ています 昔めちゃくちゃ欲しかったけど子供だから親に頼まないと買ってもらえず 仕方なしにゲームを持っていた友達の家に遊びに行っていた頃に比べ 今普通に働いて好きなものをある程度制限のある状況ですが 買える程度の財力を手に入れたことで お金をよく考えて使うようになりました その結果自分にとってゲームがあまり希少ではないものになりつつあります 自分がおかしいのでしょうか

ベストアンサー

0

>その結果自分にとってゲームがあまり希少ではないものになりつつあります 時間が経過すれば、みんなそうでしょう。 悲しみは5日間。怒りは2時間しか維持できないと言われています。欲求が充足されず、悲しくなってもその感情の持続はせいぜい5日でしかなく、しかも、悲しみは感情という範疇の中では最大限持続するものです。 そして、その欲求は経過とともに変遷します。今、あなたはお母さんのおっぱいが欲しいですか?それを考えればある物が欲しい、と、思える持続時間はそんなに長くはないのですね。 たまに子供のころ買えなかったので、今買えるようになったので買った、と、いう話を耳にしますけど、それは子供のころからずっと欲しいという気持ちが継続していたわけではなく、そうだった記憶を思い出して、懐かしくなって今、欲しくなったので買った。と、いうのが正解だと思います。 したがって、また欲しいと思うこともあるかもしれませんね。

その他の回答(1件)