小田急5000形の前面の行き先表示は文字が小さい感じがします。

小田急5000形の前面の行き先表示は文字が小さい感じがします。 私も今月のはじめにやっと乗れましたが、車内が明るい暖色系でギャップがありました。 実際に乗ったことがある方にお聞きしますが、どのような印象を受けましたか?

画像

鉄道、列車、駅51閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

行き先表示の文字が小さい >>>9月11日に全車両が大きい文字に更新されました。 どのような印象だったか >>>裾を絞った以前の小田急のスタイルが戻ってきたので広く感じました。座席は3000形10次車ほどではありませんが、従来車と比べると比較的柔らかいと感じました。新宿から本厚木くらいまでなら耐えられそうです。加速度は従来車と変わっていませんが、発車時にフルノッチで加速すると凄いと思いました。

コメントありがとうございます。 ネタ的には良かったのですが、結局は更新されてしまったのですね。 車内も今までとは違った雰囲気がありますし、実際に乗れて良かったです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

コメントありがとうございました。

お礼日時:9/28 9:17

その他の回答(4件)

0

前面の行先表示の文字は、いくらか大きくなったような気がする、 不思議な造りの車両だよね。 車体はブロック工法風だけど、車体腰部に突合せ溶接がある。 ブロックのドアユニットはスポット溶接だけど、ドア間はレーザー溶接でかなり美しく仕上がっている。 台車は日車の軸ばね座に溶接がないタイプだが、なぜか軸バリ式。 車内は座席は総合車両仕様、座席仕切り板と荷物棚は川重仕様。 天井は中央部分が川重仕様、両脇は日車仕様。 窓は総合車両仕様だが、今までのものと寸法が違う。 連結面は川重仕様で、外板にもコルゲートがある。 床の木目は木目に沿った凹がつけられていて、よごれがたまりやすいと推測。 天井と面一の照明は阪急にも勝てると思ってる。 1、2編成は川重製。 3編成は総合車両だが、違いはなさそう。

0

地下鉄に乗り入れないので、裾絞りの車体で車内が 広く感じることです。 全面行先表示器は改良されました。 通勤車両なので、収容力アップは、ありがたいです。 地下鉄直通電車も利用者は増加傾向なので、 E233系4000番台(4000形)と並行して 増備されそうな感じがします。 ちなみに、JR東日本所属車両のE233系には、 4000番台は存在しません。 5000形は、上出来だと思います。 通勤電車なのだから、個性があまりなくても良いです。 平日の登戸→代々木上原で威力を発揮すれば助かります。 新宿~本厚木、秦野、小田原などの移動は、特急が主体です。 特急料金は、JRよりもかなり安いので、 5000形に不満のある人は、特急に乗れば良いのです。 特急時刻表は、駅でタダでもらえます。

コメントありがとうございます。 4000形は実質上はE233系4000番代みたいなものですからね。 ただし、特急も一部を除いてスピードダウンをしましたし、1時間に1本は速達タイプがほしいところです。

0

ロングシートのドア脇の仕切りが絶壁すぎ。座っていると腕が痛くなる。4000形みたいに凹みが欲しいところ。

0

前面の行き先表示の文字ですが、第3編成以降は登場時から大きめになっていました。 それまでに登場していた2編成も、順次ソフトが更新され、現在では全ての編成で大きめの表示に替わっています。 1000形以降は一貫して暖色系ですね。 個人的には木目調の床が落ち着いた雰囲気を醸し出していて好きですね。