市役所などの会計年度任用職員は 副業は許可されているのでしょうか?

市役所などの会計年度任用職員は 副業は許可されているのでしょうか?

公務員試験 | 職業130閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

0

私の知っている自治体では、正職同様に、副業をする場合には人事課に書類を出す必要があります。 認められたら可能。 ただ、災害時の動員もありますし、職場によっては残業や休日出勤もありますので、夜間にコンビニでアルバイト、というような副業をしている人は滅多に見ません。 不動産管理、農業くらいですね。

その他の回答(3件)

0

相続による不動産収入、または農業、執筆原稿料などは副業として認められることが多いです。 あとは役所からもらっている給料では生活できないという理由があり、健全な仕事であり公務に支障とならない仕事なら認められるかもしれません。 ただし、必ず届け出が必要です。 届け出をしなかったらクビですよ。

0

会計年度にも誰でも出来る仕事の給料安いのと、専門知識ありの仕事の給料高い方があるのですが、給料安い方は副業OKです。

0

会計年度任用職員は一般職の地方公務員なので情報漏洩や、 原則、公務員には職務専念義務があり【会計年度任用職員】 ですが、副業禁止となっておりますが、例えば「職種」により 「学校給食調理員」の場合、夏休みなど長期(調理業務が無い) 場合「無給」となりますので、事前に報告し副業は出来る様です。